治療・症例

nousekizuieki01
2016年11月12日

脳脊髄液漏出症(低髄液圧症候群)

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、筋骨格的・神経的に身体の機能を整える事に有効です。 完治は難しいですが、脳のストレスを軽減する事でめまいや吐き気・頭痛などの症状の改善に効果的だという研究結果があります。       脳脊髄液減少症とは何らかの理由で脳脊髄液が減少し、頭痛や様々な全身症状が現れる疾患です。   脳脊髄液減少症特有の症状に起立性頭痛がありますが、必ずしも全ての患者に現れるとは限りません。   全身症状についても個人差が激しく、脳脊髄液減少症との因果関係が立証されていないものも数多くあります。脳脊髄液減少症には治療方法があるため基本的には治る病とされていますが、 現時点では研究段階にあり、未だに不明な部分が多いのが現状です。 脳と脊髄は、硬膜という袋の中に入っており、この袋は、水様透明の”髄液”に満たされています。この”髄液”は川のように流れており、この髄液が流れる脳、脊髄の表面を”くも膜下腔”と呼んでいます。 この髄液量と圧(髄液圧)は通常ほぼ一定に保たれています。   この病気は、本来なら一定であるべき”髄液圧”が”低い”状態にあることにより引き起こす症状を来す疾患群です。   その症状は、起立性頭痛(起き上がると頭痛が増強する)を主とし、それに付随して、頚部痛、全身倦怠(疲れやすい)、めまい、吐き気、耳鳴り、”うつ”など多彩であり、髄液圧を測定すると正常より低いため、医学的にはこの低い髄液圧が症状の原因と考えられています。この圧が低くなる原因は、”自律神経の障害”、”体質的な原因”や”精神的な原因”などが強調されていました。 しかし、近年、この原因の一部が、脊髄における硬膜からの髄液の”漏出”によることが報告されるようになりました。   医療機関では以下のような診断方法を用いています。   【診断方法】 1)問診 問診は重要で、症状・経過・発症の状況など伺います。特に起立性の頭痛や体位による症状の変化は典型的とされており、本疾患の診断に重要です。また症状は非常に多彩でめまいや耳鳴、視力低下や自律神経症状と様々な症状を呈することがあります。 2)脳・脊髄MRI 髄液減少は造影脳MRIにより評価できます。①びまん性硬膜増強効果、②脳下垂、③硬膜下髄液貯留、硬膜下血腫、④脳室狭小化、⑤下垂体腫大、⑥静脈、静脈洞拡張などが典型的な所見です。 脊髄MRI所見としては①くも膜下腔外の液体貯留、②硬膜外液体貯留、③硬膜造影、④硬膜外静脈叢拡張が知られています。 低髄液圧状態のMRI 3) 放射性同位元素(RI)脳槽シンチグラフィー 腰部から硬膜内に細い針を刺し(腰椎穿刺)、RIを髄液腔(くも膜下腔)に注入します。経時的にガンマカメラで頭蓋・脊椎を撮影する事によりRIを介して髄液の流れをみる事ができます。正常では硬膜の袋からRIが漏れる事はありませんが、もし硬膜から漏れていると、硬膜外にRIが認められます(硬膜漏出の直接所見)。また、硬膜外にRIが漏れると、頭蓋円蓋部へのRIの流入の遅延〜欠如がおこったり、急速に血管内にRIが吸収されるため早期に膀胱内(尿中)にRIが写ってきたり、早く尿として排泄されるため24時間での体内のRI残存率が低下します(硬膜漏出の間接所見)。 4) CTミエログラフィー RI脳槽シンチグラフィーと同様に腰椎穿刺により髄腔内に造影剤を注入し、全身CTを撮影する事で、造影剤が髄腔内から硬膜外へ漏出していないかを確認する検査です。 5) MRミエログラフィー 上述の方法で検出される事もありますが、各々の検査には欠点もあり、それを補う可能性があるものとして現在注目を集めているのがMRミエログラフィーです。 髄液漏出部位が明確に描出できる可能性があります。造影剤が不要、短時間の検査、空間分解能が高いなどの利点があります。また最近では腰椎穿刺で髄腔内に造影剤を投与して行うMRミエログラフィーが有効であるという事も報告されています。   医療機関における治療法   急性期(発症1ヶ月以内) 2週間程度、臥床安静(1日23時間平らになって安静を保つ。)と十分な水分摂取を指示します。場合によっては点滴を行うこともあります。   慢性期(発症1ヶ月以降)や臥床安静、水分摂取で改善しないとき。 諸検査、特にRIで髄液の漏出が確認されたときは、「硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ)」という”漏れ”を止める治療法を検討します。   【硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ)】…

l_1381832382_4469
2016年11月11日

知られざる乳酸菌の種類と摂り方

今日は乳酸菌について話したいと思います。   皆さんは乳酸菌と聞くと、「お腹に良い。整腸作用がある。」といったイメージがあると思います。   しかし、「ヨーグルトを毎日食べてるけど、お肌やお腹の調子は良くないし、お通じだって・・普通。」という方が結構いらっしゃいます。   それはなぜか?   残念ながら、日本人は乳製品を消化する酵素をほとんど持ち得ていないからです。 そして、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌は胃酸に弱く、生きて腸まで届きにくいのです。   逆に、植物性乳酸菌は胃酸に強く、生きて腸まで届きやすく、体への吸収も非常に良いのです。   植物性乳酸菌が身体に良いとしても、どうやって摂ったらいいの?と思われるかもしれませんが、お手軽に植物性乳酸菌を摂取でき、身体にも良い食べ物があります。   それが、ドイツ料理で有名な「ザワークラウト」です。   様々な栄養価が詰まっているザワークラウトの植物性乳酸菌は、消化力・免疫力を高め、腸内環境を整え、近年では抗ガン作用もあることが分かってきています。 この時期に摂りたいクエン酸やビタミンCもたっぷり詰まっていますね!   天然の抗ガン剤、天然の胃薬として知られている「キャベツ」ですが、キャベツを乳酸発酵させた「ザワークラウト」はさらに素晴らしい栄養価を秘めています。 ザワークラウトには「高い抗ガン作用」があることが分かっており、2002年に発表されたフィンランド国立農業研究センター(MTT)の研究では、 キャベツが乳酸菌の働きで発酵すると、イソチオシアン酸塩と呼ばれる物質が生成され、癌増殖、特に乳癌、結腸癌、肺癌、肝臓癌の増殖を抑える働きがあることが分かったのです。 豊富なビタミンC、ビタミンU、食物繊維、そしてキャベツの主成分キャベジンや、発癌物質の活性化を抑制するペルオキシダーゼなどの成分が凝縮しているほか、 最も嬉しいのは、発酵食品の「酵素」が非常に吸収の良い状態で摂れること。 味噌や醤油や漬物やザワークラウトなどの発酵食品は、酵素の宝庫。 発酵・熟成をすることによって活性化した酵素が、生野菜を食べるよりも効率よく摂ることができます。   ザワークラウトに含まれる酵素は動物性たんぱく質の分解を促し、消化力を高めてくれます。 本場、ドイツでは脂っこい肉料理やソーセージには必ずザワークラウトが一緒に添えられてきます。   整腸作用だけでなく、胃もたれや胃のむかつきにも効果を発揮する「ザワークラウト」、 煮沸消毒したビン・キャベツ・塩・香り付けにローリエなどをビンに詰めておくだけで簡単に作れます。   一度挑戦しては如何でしょうか!     当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。   頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。     ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅 …

taipu2
2016年11月09日

腰痛、側弯症で来院された患者さん さいたま市 23歳 女性 自営業

腰痛、側弯症でお悩みの患者様の来院です。   成人になってから健康診断を受けて側弯症と診断されたそうです。 検査してみると凄く酷くはないのですが少しS字が出ているように見受けられ、腰痛も側弯から来ているのではないかと推測できました。   側弯症、と言ってもいくつか種類があり、「機能性側弯」・「構造的側弯」・「先天性側弯」の3種類に分けられ、残念ながら「構造的側弯」と「先天性側弯」は原因不明のため、治療法は明確になっていません。 しかし、「機能性側弯」でしたら、治療は可能です。   こちらの患者さんは「機能性側弯」だったため、治療が可能でした。   頚の治療後、腰痛はあまり感じなくなり痛みもとれて大変喜んで頂けました。側弯に関しても右肩が下がっていたのが、鏡を見るとしっかり左とほぼ同じ位置に来たので本人も納得されて喜んで頂けました。 そこまで酷い側弯ではなかったので良かったですが、一度側湾になった方は再びなりやすいので、今後も気を付けて生活をして頂きたいと思います。     当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。   頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。   ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日    :…

817101
2016年11月08日

寝てると左肩が痛くなるとお困りの患者さん さいたま市 56歳 男性 会社員

寝ていると左肩が痛くなり目が覚めてしまうため、睡眠不足になっている患者さんの来院です。   数年前に左の脇辺りを手術してからこの症状が出るようになったとお話されていました。 手術後、数ヶ月は安静ということもあり、あまり動かさない状態でいたそうです。そのため左側が固まってしまって動かなくなり動かそうとすると痛みが出るのではないかと本人はお話されていました。   実際に検査をしてみると、左肩の動きが悪くなっていると同時に、身体全体がこわばっていました。   治療後、左肩が非常に楽になり、手の上げたり下げたりが楽にでき、可動範囲が広がったと喜んで頂けました。 寝てると痛いということに関しては、後日確認する予定です。   左肩痛は、胃の機能低下・心筋梗塞・狭心症・胃や膵臓の病気などの可能性もあるため、肩の問題、と決め付けずに、早めに検査を受けましょう。       当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。   頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。     ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日   …

2016年11月07日

脊柱管狭窄症で来院された患者さん 久喜市 女性 72歳 主婦

数年前に脊柱管狭窄症という診断を受けて長い間諦めていたのですが、ご友人の紹介でもう一度だけ治療をやってみてはということで来院された患者さんです。   あらゆる病院に行ったのですが中々改善がみられず、どの病院でも診断は脊柱管狭窄症ということでした。   しかし、どこも1年以上通いましたがあまり変化がなく改善しない状態ということです。 痺れはあまり強くないのですが、中々長いこと歩けないのが問題で外に遊びに行く気にもならなくなってしまったそうです。 もう楽しみがなくなり意欲がなくなってきていたのですが、ご友人が当院の治療で狭窄症が良くなり動けるようになった話を聞いたので治療したくなったそうです。   当院では、ヘルニアや狭窄症の方には、腰を丸めるor反らせる動きをさせる特殊な治療ベッドを使って治療を行ないます。 治療後、立った瞬間にいつもと身体が違うことがわかり、歩いてみると一回目の治療でここまで変化を感じたのは初めてということで大変喜んで頂けました。   歩くのがいつもよりかなり軽くなり自分の身体ではないみたいなので変な感じはあったものの、立ったり座ったりを繰り返したりしてもあまり痛みを感じない状態になっていたそうです。 まだ一回なので油断はできませんが、本人は少し希望が見えてきたということでしっかり通いたいとお話頂けました。     当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。   頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。   ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日   …