治療・症例

$logo_alt
2010年03月30日

保険とカイロプラクティック

保険とカイロプラクティック   アメリカなどでは、ドクターオブカイロプラクティックと言う称号があたえられており(カイロプラクティックのドクター) 保険での治療を受けることができます。   ですから、もしアメリカに旅行で行かれた時に、腰痛が出てしまったら旅行保険でカイロプラクティックの治療を受けることができます。   日本ではカイロプラクティックは公的な資格にはなっていません。   その為保険の適用はありません。 しかしファミリーカイロプラクティック院では提携病院、医院が多数あり、医師が患者様の交通事故の怪我を治すのにカイロプラクティックを受けることが望ましいと判断した場合は、必要に応じてレントゲンを取り診断書や紹介状を書いていただき当院に来院されることもあります。   その旨を損保会社に話をして、書類を送ると、交通事故保険が適用される事が殆んどです  

$logo_alt
2010年03月29日

上部頚椎の治療

ファミリーカイロプラクティック院では、上部頚椎(首の一番上骨、2番目の骨)に重点を置き治療をしています。   アメリカでも上部頚椎の治療は、スペシフィックと言われ特別な治療法です。上部頚椎の治療も色々なテクニックがありますが、その中で、もっとも安全で正確な治療が出来るアトラスオーソゴナルテクニックを行っています。   生命維持にもっとも重要なのは、脳幹というところです。   治す力は、その脳幹から神経を通して上から下に、内から外へと広がっていきます。   水道に例えると、上部頚椎(首の一番上骨、2番目の骨)のところは、元栓になるのです。   元栓が開いていないと幾ら肩や腰、膝という蛇口を開いても水は出ません。治す力(自然治癒力)が   落ちてしまうのです。上部頚椎の治療は骨格へのアプローチだけでなく脳幹へのストレスを無くす重要な治療です。   ウエブスターの医学辞典には、健康とは全ての器官が100%機能している完全体の状態を指す。と述べています。 カイロプラクティックは、症状を治すのではなく、治す力(自然治癒力)を引き出し健康にしていく治療法です。     カイロプラクティックの本場アメリカでも、腰が痛くても膝が痛くても、       頭が傾けばそれに対して身体はバランスを取る為に補正します。その為長時間補正され神経圧迫を受けた箇所には痛みや凝り痺れ、等の機能低下がおきます。その時は、首を治すことにより、初めて症状は改善します。 上部頚椎の治療が全てでは無いとは思っていますが、非常に重要なところなのです。   よくも悪くも結果の出るところです。悪いことで言えば、間違った角度で矯正すると、ぎっくり腰を起こしたり、ムチ打ちのような症状や頭痛が出てしまうことがあります。効果のあるものは、間違えれば間違いなく悪くします。しかし正確に治療が出来れば絶大な効果がでるのです     ファミリーカイロプラクティック院では、100%間違いの無いように正確なカイロプラクティック用のデジタルレントゲンを病院の協力の元、水平器を使い、正確に撮影しフィルムを100分の1度の単位まで分析してから治療を行っています。     上部頚椎しか矯正したいクリニックも多々有ります。 カイロプラクティックは、骨をボキボキする事が目的の治療と思われていることが多いですがカイロプラクティックの目的は神経の働きを100%働くようにして健康にすることが目的です

$logo_alt
2010年03月28日

症状と原因は違う!!

症状と原因は違う!!    患者様は、腰が痛いと腰ばかり気になり、肩が凝れば方ばかり気にしている方が殆んどです。     確かに病院に行くと、腰が痛ければ腰のレントゲンを取り、肩が痛ければ、肩のレントゲンを取ります。それは、保険の治療のためには、しょうがない事です。安全確認のためという事では正解だと思いますが・・・・・。   しかし、症状と原因は違うということを、お話します。   腰が痛くなる原因としてはもちろん腰にヘルニアがある、ぎっくり腰、狭窄症・・・・・・。など多々ありますがカイロプラクティックでは、なぜヘルニアになったのか、ぎっくり腰になったのか、その原因を探し原因を治していくのです。   ですから、腰痛でもお腹の筋肉を緩めると痛みが取れたり、首を矯正するとぎっくり腰がその場で良くなったり、足首を矯正すると痛みがなくなったり、場合によっては、 栄養素の問題で身体が水分不足のときはお腹の奥のほうにある大腰筋が弱化する為、腰を支える筋肉に負担が大きくなってしまいます。そのときは水分を取れば大腰筋の力は元に戻り、腰を支える筋肉の負担が軽くなり腰痛は消えてしまうことも大変多いのです。   以前、誰もが知っている大きな病院の医師が来院されたときのエピソードです。   その医師は、頭痛を訴え来院されました。   患者様には薬を出すのだが自分ではあまり飲みたくない。とのことでした。??????? 色々な検査をしてレントゲンも取って頂き分析しました。すると右足首に捻挫の兆候を見つけたので、その医師に以前捻挫をしたことがありませんか?と尋ねたところ捻挫をしたことは無い。とのことでした。   しかし足首がおかしいので、足首の矯正をし安定をさせる為に固定用の足首サポーターをして頂き少し歩いて頂きました。私はその医師に、今頭痛ありますか?と聞くとなんで頭痛が取れているのか?まったく痛みが無いなぜ?   との質問に私は先ほど話したように足首に問題があったからその原因を治しました。とお伝えしました。   治療が終わってその医師はそういえば小学生のころ強い捻挫をしたことがあった。だいぶ昔のことなので、忘れていた。 との話でした。   人体は構造的には下から上に、神経的には上から下に考えて治療をしていかなければなりません。   その医師は、足首が原因で頭痛が起きていました。   幾ら丈夫な家を立てても田んぼのようなところに家を建てれば傾いていってしまいます。   建物が傾くことにより腰という窓や肩という窓が開かなくなってしまったとします。   腰という窓や肩という窓をいくら治しても、土台からしっかり治さなければ、又直ぐに窓は開かなくなります。   土台(原因)を治さなければ症状は消えません。一時的に気持ちが良いだけの治療では治していくことはできません。   科学的にしっかりと原因を分析してその原因を治すことにより、はじめて症状も消えるのです  

$logo_alt
2010年03月27日

レントゲンの重要性

レントゲンの重要性   今日は、レントゲンを撮る重要性をお話したいと思います。   以前にもお話しましたが、レントゲンからは色々な情報が見つかります。   治療をするにあたり、 どの骨が何度の角度で神経圧迫を起こし悪い症状が出ているのか?   どのような角度で矯正をすれば良いのか?   パターンはどのようになっているのか?を知る為なのはもちろんのこと、、   安全確認の目的でも、提携病院でレントゲンを撮り分析をすることは、患者様の利益にも繋がります。   過去にあった例をいくつか紹介させていただきます。   ①患者A様の場合  以前、肩こりを訴え鍼灸治療院にて、鍼を首・肩に沢山打ったそうです。  しかし、その鍼が問題です。埋没鍼というもので身体の中に深く鍼を刺して入れたまま鍼をおって埋め込んでしまうものでした。鍼は数えることが不可能というぐらい埋め込まれており、首・肩しか打っていなかったそうですが、頭や背中のほうで動いていました。もちろん電気的な治療は中でやけどを、おこす可能性が高い為一切できません。 40年ぐらい前には禁止されていたはずなのですが、10年前にその治療を受けたそうです。   ②患者B様の場合  ご紹介で来院されたB様ですが、首肩の凝りを訴えて来院されました。 レントゲンを提携病院にて撮影し確認したところ、歯突起という首のうえから2番目の骨の突起部に、骨折が見つかりました。今までどこの病院にいっても何も言われていなかったようですが、正確なデジタルレントゲンで見るとはっきりと2枚のレントゲンに亀裂が入っていることが見えました。もちろん直ぐに病院に行って頂きました。   ③患者C様の場合  ご紹介で来られたC様ですが腰痛と肩こりを訴えて来院されました。腰のレントゲンを取ったところ腰椎に分離すべり症が見られました。   ④患者D様の場合   首の凝りを訴え来院されました。 当院の提携病院にてデジタルレントゲンを撮影したところ、首の3番目の骨のきょく突起という部分に骨折が見られました。だいぶ前に骨折されていただろうと推測できました。   ⑤患者E様の場合   手の痺れを訴え来院されました。当院の提携病院にてデジタルレントゲンを撮影したところ、首の5番、6番、7番の骨を金具で固定する手術をされていました。電気的なものや、通常の矯正はできません。     きりがなくなるので、このくらいにしておきますが、この様に患者様の身体の中に鍼が埋め込まれていたり、骨折があったり、レントゲンを撮影しなければ解からなかった事が多々あります。   また、奇形や骨どうしが、くっいてしまっていたり本当に危険も見つかります。又、今後の治療方針も見えてきます。   この様に治療の為のレントゲンであり、安全確認のためのレントゲンでもあるのです  

$logo_alt
2010年03月26日

カイロプラクティック治療院を選ぶポイントは?

①治療前にカイロプラクティックとは等の説明をがある。 ②カイロプラクティック検査をしたり、整形外科検査をしている。 ③歩行や姿勢分析をチェックしてる。 ④カイロプラクティック用レントゲンをとって分析をしている。 ⑤治療後、日常生活で気をつける事、治療計画をしっかり説明している。   上記に当てはまる治療院を探してください