自賠責で保険屋さんは嘘をつく 埼玉県 蓮田市 白岡市 伊奈町 さいたま市 むち打ち 腰椎捻挫 事故保険

自賠責で保険屋さんは嘘をつく
自賠責で当院での治療希望されている方から下記の様な事を言われたが自賠責は使えないのか?と連絡がありました。

保険会社の担当者は、整形外科か接骨院じゃないとダメだ。 鍼灸マッサージの治療院では自賠責は使えない。鍼灸マッサージ院にどうしても掛かりたいのなら「医師の同意書がないと法律上無理です。」なんて殆どの自賠責の保険担当者が言ってきます。

これ保険担当者が言っていること全部嘘です!

(医師の同意書がないと法律上必要なのは社会保険や国民健康保険を使う時です。自賠責には関係有りません。勉強不足なのか、ただ嘘をついているのか、ごっちゃになっている保険担当者が非常に多いです。)

自賠責保険の取り扱い方法は保険屋さんが決めるのではなく、国土交通省が決める。 保険屋さんが嘘をつくので数年前に国会で取り上げられたくらいです。
http://www.mlit.go.jp/pubcom/01/kekka/pubcomk63_.html     国土交通省のホームページです。

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/13/hoken/f-20011213-1.html  金融庁のホームページです。

上記ホームページにしっかり書いてあります。

法第16条の3の規定において支払基準の遵守義務の対象になっているのは保険会社及び組合であることが明確化されています。

医師、柔道整復師、マッサージ師等のうち、どの治療を受けたかにより被害者の受け取る金額が異なることのないようにするべき。

支払基準では治療費等に関しては必要かつ妥当な実費とされております。
【自動車損害賠償保障法】の16条の3(支払い基準)の規定及びその規定を受け告示【自賠責保険の保険金などの支払い基準】(平成13年12月21日金融庁・国土交通省告示第1号)
『免許を有する柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行なう施術費用は必要かつ妥当な実費とする』

鍼灸治療に係る医師の同意の要件を外すべき。
支払基準ではそのような規定を設けておりません。

ここには、免許を有する柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行なう施術費用は必要かつ妥当な実費とする。
と書いてあります。鍼灸マッサージ院でないといけないとは書いてありません。あくまでも免許を有するものと書いてあります。
余談ですが、免許を有するものがカイロプラクティックの施術をした場合も医療費の控除が受けられます。ちゃんと日本国が認めています。

昨日も、全労災の井出○なる保険担当者から、何で○○さんに法律上で問題なく施術を受けられるなんて勝手なことを期待をさせるようなことを言うのだと電話が掛かってきました。

上記の国土交通省や金融庁の発表している法第16条の3の規定を伝えても話をしている最中に直ぐに話を折りそれが何度も繰り返されます。
当院から説明をしはじめると直ぐに聞く耳も持たず話を折り色々難癖をいいながら受けられない等の話を一方的に言っていました。
決して保険会社と喧嘩をしようとしているのではなく、患者様の為法律にのっとり説明をしているだけなのですが・・・・。

保険のプロとして、知らなかったでは済みません。本当に知らなかったのか、嘘をついていたのか解りませんが酷過ぎます。

■ファミリーカイロプラクティック院
所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F

※JR宇都宮線 蓮田駅 東口下車 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818 腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。

営業時間   : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

HP       : http://www.f-chiro.com/
e-mail     : info @f-chiro.com

最寄り駅    :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分