アトラスオーソゴナルと自律神経失調症 第二弾

 

stress_man

 

 

 

 

「原因不明」「異常なし」といった場合、自律神経失調症の扱いになる事が多いようです。
当院ではサーモラボ検査を用いて、病院のレントゲンやCT、MRI、血液検査などでは見つけられない背骨の左右から出ている神経の働きから温度差を感知し問題カ所を可視化し見つけ出す事が出来ます。

 

37A1D441-CFFE-4CBA-9A42-69B06702E095

 

当院にもこのような自律神経失調症等でお悩みの方からの相談が多数ありファミリーカイロプラクティック院で多くの方が元気に回復されています。

 

ファミリーカイロプラクティック院では自律神経の問題には上部頸椎を整える事が非常に重要と考えており、その上部頚椎を最先端のカイロプラクティック
アトラスオーソゴナル法を用いて正確に矯正を行います。

 

 

正確な矯正には正確な専用のレントゲン撮影、分析が必要になります。この作業を行わないと正確な矯正角度を出すことは不可能です。

当院では提携医療機関に当院スタッフと一緒に伺い正確な専用レントゲン撮影を実施しています。

 

推測で治療を行うレントゲン無しの行為はアトラスオーソゴナルとは言えません。

 

しかし、日本では大多数がアトラスオーソゴナルとうたっていても専用レントゲンすら撮っていないのが現状です。

 

アトラスオーソゴナルを受けるならば先ずは確りと専用レントゲン検査を行っている事を大前提として下さい。

 

0C549C4F-2E1C-4AF4-9335-79FE37FD4CA0

 

また、自律神経には栄養素の問題も非常に大きく係わってきます。

 

当院では自律神経の問題を抱えている方には提携医療機関にてフェリチン値(貯蔵鉄)を測って頂いております。

 

何故フェリチン値を測るかと言うと

鉄が不足するとメンタルが不安定になり、やる気を高めるノルアドレナリン・ドーパミン、
興奮と抑制のバランスを調整するセロトニンといった脳内神経伝達物質が、タンパク質を原料として造られる際に鉄が必要となるからです。

 

当院でのサプリメントやプロテイン等の販売は行っておりません。
但し必要な方には大変質の良くお手頃なサプリ等の販売サイトをご紹介させて頂きます。

 

 

自律神経とは
自律神経には交感神経と副交感神経の二種類が存在し、それぞれが必要に応じ異なった働きをしますが、それらの働きのバランスが崩れた状態を「自律神経失調」といいます。

交感神経は人間が運動したり、何かから逃れるときに主に使われ、副交感神経は眠ったり、ものを食べるときに主に使用されます。

 

つまり、交感神経は体を活発にする神経であり、副交感神経は体を休める神経なのです。

脳から体の各部を連結する神経伝達が正常に働いていれば、このバランスがうまく調和され、最適な人間生活を営むことが可能になるわけです。

自律神経のバランスが崩れ、交感神経優位の状態(交感神経の異常興奮もしくは副交感神経の低下)では、いらいらしたり、集中できないというような状態が出現します。

 

また、血圧が上がったり、睡眠障害、便秘となったりします。

 

逆に、副交感神経優位の状態(交感神経の低下もしくは副交感神経の異常興奮)になると、体がだるい、やる気が起こらないというような状態が出現し、胃もたれ、朝起きにくい、下痢、肥満などの症状が見られます。

 

このように、交感神経と副交感神経のバランスは大変重要なのです。

 

 

自律神経と免疫の関係
近年、免疫に対する関心が増加しており、免疫革命、免疫療法として注目されています。実はこの免疫の機能にもこの自律神経のバランスが重要であることがわかってきています。

 

これが崩れると、免疫が高すぎたり、または低すぎたりして、多種の症状、病気を引き起こすといわれています。

 

では、この自律神経のバランスを整えるにはどうすればよいのでしょう。

免疫学の専門家たちは、心の調和が重要であるとしています。つまり、常に楽観的に前向きに考えることによって交感神経を活性化し、逆にゆっくり深呼吸したりゆったりと構えることで副交感神経を活性化するのです。

 

この切り替えが適切にできれば、自律神経の理想的なバランスへとつながり、好ましい体の反応が出来るわけです。悲観的な暗い考え方、過剰なストレスは心の不調和となり、自律神経のアンバランスを生み出します。

自律神経と背骨の密接な関係
もうひとつ、自律神経にとって大変重要なことがあります。脊柱(頚椎・胸椎・腰椎・骨盤)を正しく整えることです。

脊柱の一番上(上位頚椎)と下(骨盤)の場所は副交感神経と密接な関係にあり、首の下(下位頚椎)から腰(腰椎)までは交感神経と密接な関係にあります。

脊柱のどこかにズレがあり、その部位で神経圧迫(サブラクセーション)がある場合、交感神経または副交感神経が正しく働かなくなり、それらのバランスが崩れるわけです。ですから、脊柱のどこかに問題がある場合健康にとってよくないのです。

まずは脊柱を正しく調整してサブラクセーション(神経圧迫)を取り除いてあげれば、感情に影響する各種ホルモンの分泌も改善され、患者さんの心身に良い変化が現れてきます。
当院のアトラスオーソゴナルと栄養素の治療で25年も悩んでいた自律神経失調症が1か月で改善したり、起立性調節障害、ADHD、統合失調症の方迄も効果的に改善されている方が非常に多く他県からもその結果に驚き来院されている方々が大勢いらっしゃいます。
アトラスオーソゴナルと栄養素のバランスで効果は1+1が2では無く5にも10にも成る事が見受けられます。

「朝起きられるようになった」
「熟睡できるようになった」
「血圧が安定するようになった」
「動悸がしなくなった」
「疲れにくくなった」

などの声を沢山頂いています。

 

 

 

 

 

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。

当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。

 

専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。

貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

 

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・自律神経失調にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

 

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU

LINE@始めました!ブログには載せていない情報や休業日などの情報をお伝えしていきます。
https://line.me/R/ti/p/%40avc2560f\\\\\\\”>\\\\\\\"友だち追加\\\\\\\"https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png\\\\\\\”>