水素水は「やっぱりただの水」?

当院では何度かに渡り、水素についてブログで紹介してきました。

 

この度、国民生活センターが”水素水はただの水”との見解を示しました。

 

国民生活センターが、市販の水素水10銘柄と生成器9機種の検査をしたところ、容器入りではペットボトルの2銘柄で溶存水素(水素ガス)は検出されず、

水素濃度が「充填時」・「出荷時」と分けて記載のあった5銘柄のうち3銘柄は表示値より低い濃度だった。生成器では、水素ガス濃度の表示のあった5銘柄のうち3銘柄が表示値より低かったそうです。

 

当院のブログでも紹介しましたが、水素水は水素が水から抜けていってしまう為、濃度が重要です。

現在、水素水中から水素が最も抜けにくい物質はアルミだと言われており、ペットボトルでは直ぐに抜けてしまいます。

 

そのため、購入される際はアルミのボトルで高濃度の水素水を選ばれる事をお奨めします。

無論、企業側が表記の濃度で水素水を作っているのであれば、ですが・・・。

 

 

当院では、”水素水”ではなく”水素ガス”で、水素を提供しています。

 

当院で使用している水素ガス吸入器では、1時間吸入していただくと、最高濃度の水素水(1.6ppm)500mlを7500本飲んだことになります。
通常販売されている水素濃度0.8ppm・容量500mlの水素水に換算すると15000本分になります。

 

 

また、ニュース内では「俗に、『活性酸素を除去する』『がんを予防する』『ダイエット効果がある』などと言われているが、ヒトでの有効性について信頼できる十分なデータが見当たらない」

との意見があると報道されていましたが、水素に関する学術論文は沢山あります。

 

リンクが禁止されている為、こちらに載せる事が出来ませんが、メディカルコンサルツ・K企画さんのHP「水素水の研究~医療・健康分野の学術文献紹介~」

にて読む事ができます。

 

当院で水素ガスを吸入された患者さんの中には、高血圧・頭痛・通風・パーキンソン・パニック症・悪性リンパ腫などに効果を上げています。

 

また、当院で使用している水素吸入機は”統合医学先進医療ネットワーク(T.Sネットワーク)”(https://www.facebook.com/TS.Network/)で推進されている機械です。

T.Sネットワーク代表で、世界的な科学誌「ネイチャー」・「サイエンス」に日本人で最も論文を発表しているガン治療の第一人者の白川太郎先生当院の院長は面識があり、

当院の院長もT.Sネットワークに参加しております。

 

 

水素はまだまだ研究の余地のある分野ですが、”効果が無い”と言う事はありません。

 

手軽に取れるコンビニの水素水もいいですが、真の水素の効果が体験したい方は、正しい水素の知識がある施設で水素ガスを摂取することをお奨めします。

 

 

 

 

 

 

 

頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・

膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

 

 

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU