診療内容 お悩み別治療法

肩こり

【原因】

肩こりは、肩の筋肉の血液循環が悪くなり、疲労物質などが筋肉内に蓄積する事で起こります。

【施術法】

肩コリの原因はひとによりさまざまなので、ここでは代表的なアプローチをご紹介します。 まず最初に身体のバランスを崩す大きな理由「背骨のゆがみ」を改善します。肩こりの人は多くの場合首から胸にかけての背骨にゆがみがあります。
次に重要になってくるのは、「姿勢の改善」です。いくら施術後、肩こりが楽になっても、姿勢がそのままでは、またすぐ再発してしまいます。姿勢の改善は、肩周辺の筋肉を調整する方法が中心です。肩こりの人に多い姿勢は肩が丸まった姿勢です。この場合は、胸の筋肉の柔軟性をつけ、肩甲骨の間の筋肉を強化する必要があります。

腰痛

【原因】

【原因】
腰痛は人間だけが直立二足歩行する事に関係します。4足歩行動物と異なり、人間はたった2つの足で重力に立ち向かうことになり、この事が腰に大きな負担をかけます。次に3つの代表的な原因をあげます。
1.背骨・骨盤のゆがみ 背骨の働きが悪くなると、腰のバランスが崩れます。こうなると腰部の組織に部分的なストレスがかかりやすくなり、これが腰痛へ発展していきます。
2.悪い姿勢 悪い姿勢は全身のバランスを崩します。
3.椎間板の膨隆すると、神経を刺激し腰痛をおこします。

【腰痛を放っておくと】
慢性的な腰痛を放っておくと、腰の背骨に強い負荷をかけ変形を生みやすくします。変形は足を支配する坐骨神経の働きを妨げ、神経痛を引きおこします。

【施術法】

肩コリの原因はひとによりさまざまなので、ここでは代表的なアプローチをご紹介します。 まず最初に身体のバランスを崩す大きな理由「背骨のゆがみ」を改善します。肩こりの人は多くの場合首から胸にかけての背骨にゆがみがあります。
次に重要になってくるのは、「姿勢の改善」です。いくら施術後、肩こりが楽になっても、姿勢がそのままでは、またすぐ再発してしまいます。姿勢の改善は、肩周辺の筋肉を調整する方法が中心です。肩こりの人に多い姿勢は肩が丸まった姿勢です。この場合は、胸の筋肉の柔軟性をつけ、肩甲骨の間の筋肉を強化する必要があります。

冷え症 むくみ

【原因】

冷え性で悩む方、特に女性が多く当院にも多くのご相談が寄せられており、臨床経験上、根本療法としてカイロプラクティックにより、多くの方が体質改善され冷え性から解放されています。 また、冷え性の方は不妊や生理痛にも悩む方が多く、そちらのお悩みからも解放される方が多くおられます。

 

当院では改善しにくい方には専用の物理療法(超短波)を補助的に使用しています。 体の深部を刺激し、温かさを実感できます。 びりびりしたりしませんし、気持ちよくて眠ってしまうほどです。

 

個人差がありますが、最初の約1カ月は月に10回、改善してくれば1ヶ月に1回と間隔をあけていくのがベストです。こうすることでお体の暖かさが持続する体質になっていきます。真冬に始めるよりもむしろ暖かい季節から始めるのが理想的です。

  • 「手足が冷えなくなった」
  • 「ホットカイロを使わなくてもよくなった」
  • 「汗をかくようになった」
  • 「肌がきれいになった」
  • 「むくみが取れた」
  • 「痩せた」
  • 「化粧ののりがよくなった」
  • 「生理痛がよくなった」
  • 「妊娠できた」

 などといった喜びの声をいただいております。

 

超短波とは

毎秒2700万回も振動する超短波は、体の深部(16cm)にまで達します。この超短波をお腹と背中に挟むように装着します。

 

冷え対策として、カイロやほっとパックなどをよく利用しますが、これは、体の表面しか温めることができませんし、自律神経に作用できないので、一時的です。

 

深部加温効果の高い超短波エネルギーを「腹腔神経叢・腰部神経節」に照射するこの療法は、主に自律神経の緊張状態を緩和させます。これにより神経の血行不良が改善され足先をはじめとする体の末梢部位まで血液が充分に行き渡ります。また自律神経を調整することにより冷え性・肩こり・腰痛・生理痛・便秘・むくみ・不妊症・その他婦人科系症状にも適します。

 

 

【施術法】

カイロプラクティックでは足のむくみ・冷えを治すために背骨・骨盤のゆがみを改善する事が第一に重要になってきます。この事で歩行パターンを正常化させ、ふくらはぎの機能を正常に戻します。 また、このような人は、足首の関節が機能低下している事が多いので、足首の関節の機能改善も行います。さらに膝、股関節を調整する事も重要です。

肩が痛い 腕が上がらない

【原因】

肩関節はつねに片方約3キロの腕の重さを支えています。腕の重さは肩関節にとって強い負荷となり、障害をおこしやすくします。
肩をささえる筋肉群がローテータカフです。歳をとるとローテータカフの柔軟性が低下します。このことが肩の動きを悪くします。

【施術法】

まず、肩の「ゆがみ」を改善する事が1番です。肩関節を構成する三つの骨、鎖骨、肩甲骨、上腕骨がつくるそれぞれの関節の機能を正常にします。
また、このような症状には胸の背骨のゆがみが伴います。なぜなら胸郭の形が肩の動きに大きく関わっているからです。このため、背骨のゆがみも同時に改善します。 ゆがみは、筋肉などのバランスも変化させますので、筋肉の調整も同時に行っていきます。特に肩が痛い・腕が上がらないといった場合、ローテータカフの筋肉の調整が重要になります。

頭痛

【原因】

頭痛にも色々あります。筋肉の緊張によっておこる緊張性頭痛は例えば、
「肩こりがひどくなると頭痛がする」
「仕事などで疲れると頭痛がする」
「ずっとパソコンなどをやっていると頭痛がする」
これらは緊張性頭痛の典型的な症状です。
緊張性頭痛の原因は、首や肩の筋肉の緊張です。肩の痛みが頭の神経を刺激する事で、頭痛がおこるのです。 似た症状に、首の背骨の関節が痛む事でおこる頚椎原生頭痛があります。いずれも頭に問題があるのではなく、首や肩の問題によって起こる頭痛です。肩や首の問題が頭痛をおこす場合があります。女性に多い片頭痛です。
「頭の片方ばかりが痛くなり、頭痛がおこる前に目がチカチカしたりする」
「ドクドクと拍動して傷む」
これは片頭痛の典型的な症状です。
片頭痛は脳の血管が一過性に拡張したり収縮する事でおこる頭痛です。自律神経の関与が疑われています。ひどい吐き気、めまい、顔が痺れる、舌が回りにくいなどの症状があったら今すぐに病院へ! 

【施術法】

多くの頭痛の原因には、以下の要素が含まれます。
首の骨のゆがみ(機能低下) ・筋肉の緊張・自律神経の乱れ
カイロプラクティックでは、これらの原因を根本から見直し、患者様にあった施術をしていきます。

顎関節症

【原因】

歯を強く食いしばったり、就寝中に歯ぎしりをしていたりすると顎関節症になりやすいと言われています。
その他には日常生活によるストレスや、右左どちらかだけで噛む癖がついてしまっている方などにもよく見られます。

【施術法】

顎だけではなく、根本的な原因を改善するためにも首や頭蓋骨といった箇所にも対してもアプローチをかけて改善を促します。偏った生活を続けていたせいで身体の重心自体が斜めに偏ってしまっているため、背骨なども右、左のどちらかにかたよっている場合が多いためまずは身体の歪みを改善させるよう施術を行い、最終的に症状の回復をもたらします。

【休診日】木曜日・祝祭日・日曜日(第1、第3のみ)

診療時間
診療時間:9:00~12:00
(午前) 9:00~12:00
診療時間:15:00~19:30
(午後)15:00~20:00

※日曜日は18:00最終受付

受付
アクセスマップ