ブログ

o0300014014047783147
2018年09月21日

寒暖差による体調不良

        昔から「季節の変わり目にはめまいがする」「天気が崩れる前には頭痛がする」など、 気象の変化によって持病が悪化することを「気象病」と呼んでいます。   その中でも、うつや不安といった気分障害にまつわるものを、「天気痛」と呼ばれます。 天気痛は、天候が変わりやすい春や低気圧が続く梅雨、台風の多い秋などに要注意です。   春・秋は日々の寒暖差や、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わる気圧変動が大きい季節です。 寒暖差に対応するため自律神経の一つである交感神経優位が続くと、エネルギー消費が増え、 疲れやだるさを感じやすくなります。   自律神経には、体を活動的にする交感神経とリラックスさせる副交感神経があり、 2つがバランスをとりながら、心臓や腸、胃、血管などの臓器の働きを司っています。   この自律神経、自分の意思ではコントロールできず、ちょっとしたストレスでもバランスが乱れてしまいます。   気圧変動で自律神経が乱れる 春・秋は気温の寒暖差とともに、気圧の変動によっても、自律神経のバランスを崩しやすい時季です。 気圧が下がったり上がったりすると、耳の奥にある内耳が敏感に感知します。   内耳とは、中耳のさらに奥に位置し、三半規管や前庭など体のバランスを保つ気管が集まっている部分です。   内耳が感じ取った気圧低下などの情報は、内耳の前庭神経を通って脳に伝達され、 それによって自律神経はストレス反応を引き起こし、交感神経が興奮状態になります。   その結果、抑うつやめまいの悪化、心拍数の増加、血圧の上昇、慢性痛の悪化などの症状が現れます。   もともと人間は、ある程度の外部環境ストレスには耐えられるようになっています。   そのバランサーとして機能するのが自律神経です。   自律神経が正常に機能するためには、暑い場所では汗をかき、必要な場所で血圧が上がるような自然環境が必要です。   しかし、空調が完備された環境で暮らしていたり、昼夜逆転するなど生活リズムが乱れたりしていると、 自律神経が整いにくくなってしまいます。   その結果、気圧の影響についていけない体になってしまうのです。 夏から冬へと向かう時期は、寒暖差や台風の襲来などで気圧も激しく変動します。   身体は気温や気圧への変化に対応しようとして、疲れやすくなります。   また、夏バテを秋まで引きずる”秋バテ”になる人も。   秋の寒暖差対策のポイントは「リラックス」 気温や気圧の激しい変化に対応するため、自律神経はオーバーワーク気味です。   そんなときは就寝前に38〜40度のぬるめのお湯で炭酸入浴を。   ぬるめのお湯での入浴は副交感神経が優位になり、身体を休めることができます。   炭酸ならぬるめのお湯でも末梢血管を拡張して血流をよくするため、身体を温め、疲労回復に効果的です。  …

2018年09月14日

休診日のお知らせ

  いつもファミリーカイロプラクティック院をご利用頂き、誠にありがとうございます。   誠に勝手ながら2018年9月16日、9月17日、9月24日を休診とさせていただきます。   また、9月23日、9月30日は通常営業となりますのでご注意ください。     引き続きご愛願賜りますようお願い申し上げます。   当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日 ※交通事故保険取り扱っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら HP…

2018年09月08日

当院の空き時間はテクニックの練習をしています!

  当院では、空き時間ができるとテクニックの練習をしています。       筋トレもして、力負けしないようにしています(笑)           当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日 ※交通事故保険取り扱っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら…

2018年09月03日

登録販売者の資格講習を受けています。

    登録販売者という、薬剤を扱うことのできる資格の勉強をしています。   登録販売者とは?   登録販売者とは、「薬剤師ではないが、医薬品を販売できる専門家」です。2009年に薬事法が改正されるまで、薬を販売できるのは薬剤師もしくは薬種商(薬種商販売認定試験合格者。実務経験を3年積むことで受験資格が得られます)、販売できる場所は薬局かドラッグストアに限られていました。 しかし、薬事法改正に伴って登録販売者資格が新設(薬種商は廃止)され、コンビニエンスストアやスーパーなど、一定の条件を満たした店舗でも、登録販売者がいれば医薬品の販売ができるようになりました。   登録販売者が販売可能な医薬品   登録販売者が販売できる医薬品は、一般医薬品(市販薬)のうち、第二類医薬品と第三類医薬品です。 「第二類医薬品」とは、まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むものを指します。「第三類医薬品」は、日常生活に支障をきたすことはないものの、体調不良などが起こるおそれのある成分を含む医薬品です。安全性上特に注意を要する成分を含む「第一類医薬品」は薬剤師でなければ販売できません。 ただし、日本で扱われている一般用医薬品の約9割は第二類医薬品と第三類医薬品のため、登録販売者は一般的に使用されているほとんどの医薬品を販売できます。   登録販売者の仕事内容   登録販売者の仕事内容は主に第二類医薬品と第三類医薬品の販売ですが、医薬品を購入するお客様への情報提供や相談があった場合の対応も重要な仕事の1つです。購入者の視点に立って、医薬品の適切な選択を行えるように手助けすることも登録販売者に求められます。   このようなことを勉強し、資格を取得し、患者さんにアドバイスをしていきたいと思います。       当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜    …

132img01
2018年09月03日

「栄養不足」ではなく「栄養素不足」な現代人

    とあるドクターのメールマガジンに興味深い記事があったので、ご紹介いたします。 その記事とは「栄養素不足」についての記事です。 「栄養」ではなく「栄養素」です。 まず、結論から言うと現代人は「栄養素不足」になっている人が多いそうです。 なぜなら、ストレスや生活環境、食生活などにより胃腸の働きが十分機能しなくなっているから。 化学肥料などで育つ今の野菜は栄養価が格段に下がっているから。   という事だそうです。 そして、その栄養素不足には 相対的に不足している場合 潜在的に不足している場合 絶対的に不足している場合 と、三種類に分けられます。 血液検査の値で「不足」のように見えても、全く何の不足症状も呈さないこともあるそうです。   本当は不足していないかもしれないし、相対的なバランスで問題がないのかもしれませんが、「不足」でも問題ない人もいます。   逆に、「血液中では正常」に見えても、「機能的に不足」「細胞的に不足」していることもあり得るという事です。 例えば、とある栄養の基準値が「80~100」だとします。   仮に、Aさんの検査結果が「90」の場合、一般的な解釈では「何の問題も無い」、と言う事になります。   しかし、血液検査だけでは「細胞内でも足りているか」「ちゃんと機能しているか」は分かりません。   その時、あなたの身体に栄養素の不足に伴う症状が何も無ければよいのですが、症状が出ている場合は、 検査の数値が基準を満たしていたとしても、あなたにとっては不足しているという事なのです。   更に、ストレスや化学物質の影響などで機能が阻害されてしまう可能性もあります。先に述べた「機能的不足」です。   栄養素不足の原因が「食べているもの自体の栄養素減少」、「腸内細菌での産生低下」や「消化吸収力不足」による場合もあれば、 現在のあなたの状態に対して相対的に不足している、つまりストレス環境などでそれに対抗できうる量が無いような場合、 もしくは栄養素はあってもその作用を邪魔するものがあって上手く効果を発揮できないような場合、 等々、一口に「栄養素不足」といっても色んなパターンがあります。   上記に加え、偏食やダイエットなどをした場合には、ますます栄養素欠乏に拍車がかかってしまいます。     現代人の食生活では、足りていない栄養素より足りている栄養素を挙げる方が早いと言われています。 それは「糖質」と「不要な油」だそうです。(人によっては過剰ともいえる)   それ以外の栄養素はほとんど足りていないと言って過言ではありません。   何が足りていないか?は、個人個人によって違いますが、誰もがほぼ、どれかの栄養素が足りていないそうです。   栄養素は私たちの想像以上に身体の中で重要な役割を持っており、 たった一つの栄養素が不足しても「病気」になるか、「原因不明」の症状を呈します。   これほど重大なことであるにもかかわらず、なぜ病院でその栄養素欠乏を指摘してくれないのでしょうか?   病院では今ある症状、病気を抑えることを対象にしているため、そもそも栄養素の項目を測定せず、 「基準値に入っているかどうか」だけを見ており、その量がその人の必要量を満たしているかは見ていないのです。   では、どこで自分の身体の栄養素状態を調べたら良いか?…