保険

蓮田市 ファミリーカイロプラクティック院のブログ
2011年07月20日

筋硬度計

筋硬度計     何年も前から当院にあった筋硬度計を紹介します。 D,D,パーマーは 「神経トーンの不均衡がサブラクセイションを引き起こす」 と言いました。サブラクセイションは結果であって、原因では無いと言うことのようです。 不随意的筋緊張は、γ運動ニューロンによって調整されています。 筋肉の硬さを見ると言う事は、神経トーンを見ている事になります。 「Neuro-toneを検出する」 と言う発想。 筋硬度計により、神経トーンの不均衡を知る事ができます。 神経トーンの不均衡は、サブラクセイション存在の可能性を示唆しています.。   治療前と治療後の筋肉の硬さ(コリ)を比べる事が出来ます。

$logo_alt
2011年04月25日

交通事故の自賠責保険による治療

交通事故の自賠責保険による治療 .自賠責保険による治療を希望される方     まず、交通事故で被害を受けた方は、「ファミリーカイロプラクティック院で治療を受けたい、鍼・灸・マッサージの免許を持っている所だ」と相手方の損害保険会社の担当者に申し出て下さい。 損害保険会社に「損害保険の使用は認められない」と言われた場合   損害保険会社の担当者によっては、「ファミリーカイロプラクティック院での治療は認められない」と言われます。   その場合は、自賠責保険の審査をする調査事務所に相談してください。「損害保険料率算出機構」で 検索すると、各地区の連絡先が出ます。交通事故の被害者には、治療手段を選択する権利があります。 どこで治療を受けるか、どの治療を選択するかによってその後の日常生活にも大きな影響があります。 是非ご相談の上、損害保険会社の担当者と交渉してください。   自賠責保険による全額負担の治療には、医師の同意書は不要   全額負担の場合は健康保険と違い、医師の同意書なしで自賠責保険による治療を受けることが できます。当院での治療費は当院と損保会社との間でのみ清算します。ですから患者の窓口負担はありません。   しかし、なかなか損害保険の担当者が認めていただけない場合は、当院と提携している医療機関(整形外科医)の診断書と同意書を書いていただき、自賠責保険による治療を受けることができるようにします。 お気軽に当院までご相談下さい。   お問合せ、ご相談の窓口   交通事故にあって、賠償請求その他、自賠責保険(共済)や任意の自動車保険(共済)の請求について不明な点がある場合には、次のような無料の相談機関があります。また、損害保険会社の本店・   都道府県および市の交通事故相談所   都道府県またはその地方出先機関および主要都市市役所に設置されています。 内閣府ホームページ(http://www.cao.go.jp/ ) (「共生社会」→「交通安全対策」→「交通安全総合ネットワーク」の「交通事故相談所について」   自動車保険請求相談センター   (社)日本損害保険協会が全国に設置しており、自賠責保険や任意の自動車保険に関する相談を受け付けています。 社団法人日本損害保険協会ホームページ(http://www.sonpo.or.jp/ ) (「お役立ち情報」→「相談窓口のご案内」をご覧ください。)    中立の第三者機関による示談斡旋などの相談は 自賠責保険(共済)や任意の自動車保険(共済)からの支払額に不満が生じた場合や、 法律的な面で不明な点がある場合などは、中立で独立した次の機関が利用できます。    財団法人日弁連交通事故相談センター(http://www.n-tacc.or.jp ) 全国に設置されており、専門の弁護士が交通事故に関する相談や示談の斡を    無料で行っています。    財団法人交通事故紛争処理センター(http://www.jcstad.or.jp/ ) 嘱託弁護士が交通事故に関する相談や示談の斡旋 ・審査を無料で行っています。    ● 財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構     東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル11階 ☎ 03-5296-5031 大阪府大阪市中央区備後町三丁目2番地15号 モレスコ本町ビル2階 ☎ 06-6265-5295    「財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」は、公正中立で専門的な知見を有する弁護士、    医師等で構成する紛争処理委員が調停を行うものです。  

$logo_alt
2010年09月29日

交通事故保険

以前も交通事故保険(損保)の事を書きましたが、又再度書いておきます。 患者さまをはじめ、損保会社の方も知らない方が多いのですが、 交通事故保険を使って治療が出来るのは、医師、歯科医師、柔道整復師(接骨院)だけだと思っている方が非常に多いので、説明させていただきます。 もちろん、上記は問題なく交通事故の保険は使えます。 その他に、鍼・灸・マッサージ等の免許を持っている鍼灸院、マッサージ院も実は交通事故保険を使えるのです。よく保険会社のかたは、健康保険が使えるところでないとダメだという方が多く、知らない患者様は諦めてしまうケースが多いのですが保険会社の方も鍼・灸・マッサージ等の免許を持っている所なら交通事故の保険が使える事を知ってか、意図的にか解かりませんが断わってくるケースが多いです。 しかし法律上何の問題も有りません。鍼・灸・マッサージ等の免許を持っている所なら何の問題も有りません。 又、医師の同意書が必要だと言われるケースも有ります。もちろん同意書が有ればそれにこしたことは有りません。が、実はそれも必要ないのです。健康保険書を使う場合は、医師の同意書が必要になります。しかし交通事故の場合、健康保険書は使用しませんので、医師の同意書は必要ないのです。 但し、注意事項としてクイックマッサージ等には、マッサージ師の免許を持っている方は、殆んどいません。カイロも整体も同様です。その為現実にはクイックマッサージや整体、カイロプラクティック院での交通事故保険が使えるところは、少ないのです。 当院では、院長が鍼・灸・マッサージ等の免許を持っている為、法律上何の問題も無く交通事故の場合保険での治療が可能となります。更に医師の診断の元カイロプラクティックの治療が望ましいと医師が判断し、カイロプラクティック院への同意書も提出しています

$logo_alt
2010年03月30日

保険とカイロプラクティック

保険とカイロプラクティック   アメリカなどでは、ドクターオブカイロプラクティックと言う称号があたえられており(カイロプラクティックのドクター) 保険での治療を受けることができます。   ですから、もしアメリカに旅行で行かれた時に、腰痛が出てしまったら旅行保険でカイロプラクティックの治療を受けることができます。   日本ではカイロプラクティックは公的な資格にはなっていません。   その為保険の適用はありません。 しかしファミリーカイロプラクティック院では提携病院、医院が多数あり、医師が患者様の交通事故の怪我を治すのにカイロプラクティックを受けることが望ましいと判断した場合は、必要に応じてレントゲンを取り診断書や紹介状を書いていただき当院に来院されることもあります。   その旨を損保会社に話をして、書類を送ると、交通事故保険が適用される事が殆んどです