保険

2016年10月29日

交通事故治療について

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。   当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。     本日来院された患者さんは、1ヶ月ほど前に、後方から追突される交通事故に遭い、整形外科でむち打ち(頸椎捻挫)などの診断を受けて、ほぼ毎日のように頭痛とめまいに悩まされてきたそうです。 整形外科では、電気治療と牽引と簡単なマッサージ、シップ・痛み止めといった処置をされたそうですが、全く効果が無く、当院を頼って来院されました。   保険会社には、「カイロプラクティックは自賠責保険は使えないからダメです。」と言われたそうですが、当院では公的な資格(鍼・灸・マッサージ師)を持ってますので、自賠責保険の使用が可能となります。 そのため、施術費・交通費の全額と慰謝料も保険会社から規定どおり支払われます。窓口負担は一切ございません。 ※詳しくは下記「自賠責・自動車保険による治療の手続きについて」をご参照下さい。   特殊な頸椎治療により頭痛とめまいも緩和され、むち打ちに関しては少しお時間がかかることを伝えました。数日後、再来院された時には頭痛とめまいの頻度は非常に少なくなり凄く喜んでいました。 交通事故の後遺症は簡単に出なくなるわけではないので注意して欲しいことを伝えると、数回の治療でこんなに頭痛やめまいが軽減したので、しっかり治していきたいと希望をもって頂けました!本当に良かったです!     自賠責・自動車保険による治療の手続きについて 保険治療による事務手続にも適宜対応します。お手間は取らせません。 長引く後遺症でお困りの方、まずは当院まで電話かメールでお気軽にご相談ください。   ●自動車保険の種類 1 自賠責保険(自動車損害賠償責任保険・強制保険) 自賠責保険の支払いの限度額は、けが等では120万円に定められています。 自賠責保険は人身事故のみの補償となります。 2 任意保険(自動車保険) 任意保険は車の所有者が任意で加入する保険で、加入自体は義務付けられていません。自賠責保険に比べて幅広い自動車事故に対応可能な保険です。   ●実際の手続きと治療の手順 1 治療をお受けになりたい場合は、当院にまずご連絡ください。 最初に症状、経過をお聞きし、当院の治療法についてご不明な点をしっかりとご説明致します。 ↓ 2 治療を実際にお受けになる場合は、自賠責保険が該当する場合はその手続きの手順をご説明いたします。 他との併用治療の希望など患者様のご要望をお聞きします。 ↓ 3 後の事務手続きなどは当院が適切に処理いたします。 患者様の個人情報は秘守いたします。 ↓ 4 保険会社との連絡が済み次第、ただちに治療を開始させていただきます。 この間の手続き等は短時間で手際よく処理いたします。 カイロプラクティックの治療だけでは自賠責保険が利きません。しかし当院では公的な鍼・灸・マッサージ等の免許を持っていますので自賠責保険を使用する事が出来るのですが、残念な事に損保会社の担当者があまり知識のない方が担当になってしまった場合、自賠責保険を使用する事は出来ないと言われる事があります。しかしそんな事はありません。公的に自賠責保険を使用する事が出来るのです。損保会社の担当者に直接当院に電話をさせてください。当院から担当者に説明させていただきます。 当院で治療を施す場合は、提携病院まで当院スタッフが車でお連れします。そして提携病院の整形外科医に診断書、ならびに同意書を作成していただきますので更に確実に自賠責治療を施すにあたって、交通事故では医師の診断が必要となりますので必ず病院で診断を受けて下さい。   ●実際の手続きと治療の手順 1 治療をお受けになりたい場合は、当院にまずご連絡ください。…

頸椎 ムチウチ
2013年05月17日

交通事故の治療にあたって 埼玉県の交通事故保険(自賠責)取扱い可

交通事故の治療にあたって 当院では、交通事故後遺症に対応した、自賠責保険を取り扱っております。もし保険会社の担当者がだめです。カイロプラクティックは、保険適応外です。等おっしゃったならば、遠慮なく当院にご相談ください。当院から直接保険担当者に話をし保険にて当院での施術が受けられるようにします。 当院は鍼、灸、マッサージ等の公的免許を所持し更に医療提携をしている医院、病院、歯科医院もありますので、医師と連携の上最適な施術をご提供出来る事を確信しております。 相手側の保険使用の場合、基本的には患者さまの治療費用負担はございませんのでご安心ください。 交通事故治療の流れ 1.医師の診察(診断書発行)を受け警察に届出(事故の届出)をしてください。 2.当院にお越しください。(症状の確認、施術法の説明) 3.保険会社に連絡していただき、施術を受けたい旨を申し出て頂きます。 4.治療開始、丁寧に治療していきます。 5.治療終了 ※事故以外でも、痛みやケガ等ありましたらお気軽に ご相談ください 加害者の保険会社から連絡があったら 保険会社の担当者に当院に通院する旨をお伝えください。 あくまでも通院する医院は患者さんが決めるものですので、救急車で運ばれた病院にしか通院できないということはありません。 自分の保険会社への事故報告 自分の加入している自動車保険会社や代理店へ、事故に遭遇し被害者になってしまった旨を報告してください。 搭乗者保険を掛けている場合、運転者のみならず同乗者にも入院や通院時の医療補償がついていますので、請求することができます。 ——————————————————————————–   (1) 保険の手続きが不安 保険会社への連絡等は当院が間にはいりますので、ご安心ください。 (2) 他の治療院で症状が回復しない 当院は治療技術が豊富な為、症状を的確に判断し、 最善の治療法で施術します。 ※現在、他の病院(整形外科・接骨院等)に通院されている方でも転院は可能です。 ——————————————————————————–   交通事故後、下記の症状に心あたりのある方はご相談ください。 ・頸椎捻挫症型 【症状】・・・首を動かしたときの痛み・首が動きにくい(運動制限)  首や背中のこり・頭痛・めまいなど ・バレ・リユウー症状型 【症状】・・・頭痛、後頭部の痛み、首や肩の痛みやコリ、めまい、耳鳴り 目のかすみ、視力低下 、片方の顔の痛み 、全身の倦怠感・集中力の低下 ・脊髄症状型 【症状】・・・腕や手、指先のシビレや知覚異常、歩行障害など ・脳髄液減少型 【症状】・・・頭・首・手・足などの痛み、聴力・視力・味覚の障害などの 脳神経症状、自律神経症状、不眠・うつなどの大脳機能障害、倦怠感など この他にも様々な症状などが出現します。 ※以前は交通事故では起きないと考えられていたため、ひどい場合は「保険金目当て」とされたそうです。 むちうち症が何年も続いて治らない方はこの脳脊髄液の漏れが原因という可能性があるとも言われています。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 肩こり・腰痛・ヘルニア・むち打ち・頚椎捻挫・顎関節症・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症 ぎっくり腰・捻挫・骨盤調整・自律神経失調症・50肩・交通事故後遺症・冷え性・生理痛 埼玉・埼玉県/さいたま・さいたま市・蓮田・蓮田市・白岡・白岡町・伊奈・伊奈町・大宮・浦和で 整体カイロプラクティックをお探しなら♪蓮田駅より徒歩1分◎駐車場10台あり◎ ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 蓮田駅 東口下車 徒歩2分…

$logo_alt
2012年11月25日

交通事故の保険取り扱いについて 埼玉県 さいたま市 蓮田市 白岡市 伊奈町 カイロ 整体 マッサージ

交通事故の保険取り扱いについて 何故カイロプラクティック院なのに自賠責保険(自動車賠償責任保険)を使うことが出来るのか? 当院は鍼・灸・マッサージ師の免許を所持しています。国土交通省、金融庁では下記のように記載しています。決して鍼灸マッサージの治療院とは書いて有りません。あくまでも鍼灸マッサージ治療院に対してではなく免許を有する人がいるかどうかにかかわってきます。ですから鍼師・灸師・マッサージ師の免許を持っているならば医師の同意書は無くとも自賠責保険(自動車賠償責任保険)を使った施術が出来るのです。 (頂いたご意見) 医師、柔道整復師、マッサージ師等のうち、どの治療を受けたかにより被害者の受け取る金額が異なることのないようにするべき。 (国土交通省の考え方) 支払基準では治療費等に関しては必要かつ妥当な実費とされております。 (頂いたご意見) 鍼灸治療に係る医師の同意の要件を外すべき。 (国土交通省の考え方) 支払基準ではそのような規定を設けておりません。 交通事故にあわれた場合、自賠責保険(自動車賠償責任保険)による鍼師・灸師・マッサージ師によるカイロプラクティック施術を受けることができます。治療をご希望の方は、当院までご連絡の上、相手方の損害保険会社の、①担当者のお名前と②連絡先をお伝え下さい。それ以降のお手続きは、当院で行います。自賠責保険が適用されると、患者様の治療費の負担はありません。 もしも、事故に遭ってしまったら早急に保険会社に連絡をし、どこの病院にかかるかを連絡してください。保険会社からいく病院に連絡を入れて頂き、その後病院で受診し、診断書をおとり下さい。事故直後は、事故による緊張やショックのため、怪我をした箇所の痛みや違和感を感じる事ができず、数日して気分が落ち着いた頃から、体の不調が出て来る場合もあります。 通常、事故後1週間程度であれば交通事故による痛みと認定されますが、事故後1ヶ月を経過しているようなケースでは事故との因果関係を証明しにくくなりますので、少しでも痛みや不調を感じられたら、できるだけ早く受診されることをお勧めします。 ——————————————————————————– ●どのような治療を行うのですか? 当院では、一人ひとりの症状に合わせ、カイロプラクティックによる治療を組み立てていきます。物理・理学療法ですので副作用が無く再発しにくい点でも優れています。 ●複数の治療院・病院をを併用しても大丈夫ですか? 整形外科で温熱、電気、牽引などの物理療法をお受けになっている方も、当院院での治療を併用することにより効果を高めることができます。当院で交通事故の治療を受け、月1回~2回程度、病院で回復度合いを検査してもらう患者様も大勢いらっしゃいます。 ●どの位の頻度で通えば良いですか? 自賠責保険での治療の回数制限はありませんので、1日1回であれば毎日通っても問題ありません。早期改善のためには、痛みの辛いときや調子の悪いときは、なるべく続けて通院されることをお勧めします。 ●保険会社の方から、「鍼灸マッサージ治療の免許は認められない。」と言われたのですが? 鍼灸マッサージ師の免許をを有する者の治療は認められます。交通事故の場合には、「自由診療」といって被害者が治療方法を自由に選択できる権利があります。「はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師」は厚生労働省より認可された国家資格であり、どこで治療を受けるか、どの治療を選択するかによって、その後の日常生活にも大きな影響がありますので、ご自分に合った治療方法をぜひご検討下さい。平気で受けられません。許可できません。と言う保険屋さんが多いです。 ●今の病院から転院できるのですか? できます。被害者が治療方法を自由に選択できる権利がある「自由診療」については、前述のとおりです。保険会社の方に転院する旨をお伝え下さい。その際に、当院へもご連絡いただけるようお伝え下さい。 ●保険会社の方から、「自賠責で治療するには、医師の同意書が必要。」と言われたのですが? 必要ありません。自賠責保険による全額負担の治療は、健康保険と違い、医師の同意書なしで鍼師・灸師・マッサージ師の免許を有する者の治療を受けることができます。保険の担当者が自賠責と健康保険を解っていないのか、只知らないのか、知っていて嘘をついているのか、本当にこのように言われるケースが多いです。 ●保険会社の方から、「今月で終了して下さい。」と言われたのですが? 保険会社の方から中止させられることはありません。痛いのはご本人です。しかし、治療が長期にわたると「そろそろ中止して示談しませんか」というお話は出るかもしれません。そうならないためにも、早めに治療して良くなりましょう。もし、保険会社の方にそのようなことを言われた時にはご相談下さい。 ●仕事が忙しくて/子供が小さくてなかなか治療に通えないのですが? お仕事がお忙しい方、またお子様が小さくてなかなか治療に通うのが難しい方もいらっしゃると思います。しかし、交通事故の場合は、将来的に後遺症が出たり、補償の関係もありますので、できる限り通院されることをお勧めします。通院があまりに少ないと、保険会社の方は「治療しなくても大丈夫なんですね。」と判断すると思います。当院は予約制のため、待ち時間なしで治療を行うことができます。お忙しい方も時間を気にせずご来院していただけます。御気軽にご相談ください。 ——————————————————————————– ■ 社団法人 日本損害保険協会  http://www.sonpo.or.jp/ 「お役立ち情報」→「相談窓口のご案内」→「自動車保険請求相談センター」 ■内閣府  http://www.cao.go.jp/ 「共生社会」→「交通安全対策」→「交通安全総合ネットワーク」の「交通事故相談所について」 ■財団法人 日弁連交通事故相談センター http://www.n-tacc.or.jp/ ■財団法人 交通事故紛争処理センター http://www.jcstad.or.jp/ ■財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構 http://www.jibai-adr.or.jp/ ■損害保険料率算出機構 http://www.nliro.or.jp/ ■国土交通省 http://www.mlit.go.jp/pubcom/01/kekka/pubcomk63_.html   ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 蓮田駅 東口下車 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818 腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。…

$logo_alt
2012年10月31日

自賠責で保険屋さんは嘘をつく 埼玉県 蓮田市 白岡市 伊奈町 さいたま市 むち打ち 腰椎捻挫 事故保険

自賠責で保険屋さんは嘘をつく 自賠責で当院での治療希望されている方から下記の様な事を言われたが自賠責は使えないのか?と連絡がありました。 保険会社の担当者は、整形外科か接骨院じゃないとダメだ。 鍼灸マッサージの治療院では自賠責は使えない。鍼灸マッサージ院にどうしても掛かりたいのなら「医師の同意書がないと法律上無理です。」なんて殆どの自賠責の保険担当者が言ってきます。 これ保険担当者が言っていること全部嘘です! (医師の同意書がないと法律上必要なのは社会保険や国民健康保険を使う時です。自賠責には関係有りません。勉強不足なのか、ただ嘘をついているのか、ごっちゃになっている保険担当者が非常に多いです。) 自賠責保険の取り扱い方法は保険屋さんが決めるのではなく、国土交通省が決める。 保険屋さんが嘘をつくので数年前に国会で取り上げられたくらいです。 http://www.mlit.go.jp/pubcom/01/kekka/pubcomk63_.html     国土交通省のホームページです。 http://www.fsa.go.jp/news/newsj/13/hoken/f-20011213-1.html  金融庁のホームページです。 上記ホームページにしっかり書いてあります。 法第16条の3の規定において支払基準の遵守義務の対象になっているのは保険会社及び組合であることが明確化されています。 医師、柔道整復師、マッサージ師等のうち、どの治療を受けたかにより被害者の受け取る金額が異なることのないようにするべき。 支払基準では治療費等に関しては必要かつ妥当な実費とされております。 【自動車損害賠償保障法】の16条の3(支払い基準)の規定及びその規定を受け告示【自賠責保険の保険金などの支払い基準】(平成13年12月21日金融庁・国土交通省告示第1号) 『免許を有する柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行なう施術費用は必要かつ妥当な実費とする』 鍼灸治療に係る医師の同意の要件を外すべき。 支払基準ではそのような規定を設けておりません。 ここには、免許を有する柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行なう施術費用は必要かつ妥当な実費とする。 と書いてあります。鍼灸マッサージ院でないといけないとは書いてありません。あくまでも免許を有するものと書いてあります。 余談ですが、免許を有するものがカイロプラクティックの施術をした場合も医療費の控除が受けられます。ちゃんと日本国が認めています。 昨日も、全労災の井出○なる保険担当者から、何で○○さんに法律上で問題なく施術を受けられるなんて勝手なことを期待をさせるようなことを言うのだと電話が掛かってきました。 上記の国土交通省や金融庁の発表している法第16条の3の規定を伝えても話をしている最中に直ぐに話を折りそれが何度も繰り返されます。 当院から説明をしはじめると直ぐに聞く耳も持たず話を折り色々難癖をいいながら受けられない等の話を一方的に言っていました。 決して保険会社と喧嘩をしようとしているのではなく、患者様の為法律にのっとり説明をしているだけなのですが・・・・。 保険のプロとして、知らなかったでは済みません。本当に知らなかったのか、嘘をついていたのか解りませんが酷過ぎます。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 蓮田駅 東口下車 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818 腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 営業時間   : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日 HP       : http://www.f-chiro.com/ e-mail  …

$logo_alt
2012年10月23日

交通事故による自動車賠償責任保険 埼玉 蓮田市 さいたま 白岡 伊奈 ムチウチ

自賠責保険による治療  http://www.mlit.go.jp/pubcom/01/kekka/pubcomk63_.html ファミリーカイロプラクティック院での治療は交通事故による自動車賠償責任保険の対象となります 交通事故による頚椎捻挫(ムチ打ち)は、首をはじめ、肩・背中・腰などに痛みや重さの他、しびれや、めまい・耳鳴り・頭痛といった症状も引き起こします。 事故直後に発症することが多いですが、少し時間が経ってから発症するケースもあります。ファミリーカイロプラクティック院は鍼・灸・マッサージ師の国家ライセンスを所持しています。 交通事故による自賠責保険での治療を行っております。 保険会社やその担当者によっては「鍼・灸・マッサージ師の国家ライセンスでは認められません」といった言い方をすることがありますが、それは間違いで、自賠責保険での治療ができますし、医師の同意も不要です。 もしそのように言われた場合はご相談ください。 各自賠責保険会社の担当者によって鍼灸マッサージの国家ライセンスでは治療が出きませんと言う人もおりますがどの自賠責保険を扱っている会社でも自賠責保険治療は、出きますのでそのむねを担当の保険会社に説明をしてください。 接骨院(柔道整復師)でしたら適応されますと言う声も聴かれておりますが鍼灸マッサージの国家ライセンスでも治療できます。 自賠責では医療機関を受診しながら当院での治療を併療することが出来ます。 治療の費用は保険会社を通して自動車賠償責任保険から支払われますので患者様の金銭的負担はありません。   料金 自賠責保険が適用されると、患者様の負担はありません。交通費・治療日数分の慰謝料も保険会社より支払われます。   回数について 自賠責保険での治療の回数制限はありません。 症状が強く早くよくしたいという方は、毎日通っても問題ありません。   お手続き まずは当院にお電話にて、自賠責保険・労災保険・傷害保険等で当院での治療を受けたい旨をお伝えください。雑な手続きはほとんどありません。 保険会社によっては担当者から鍼・灸・マッサージ師の国家ライセンスに自賠責保険は適応されないと言われ、治療を断念されているケースも報告されています。 「はり師・きゅう師・あんまマッサージ・指圧師」は厚生省より認可された国家資格です。 交通事故で自賠責保険による治療をお望みの方で、保健担当者より自賠責保険の使用を拒否されることがありましたら、保険会社に直接ご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 蓮田駅 東口下車 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818 腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 営業時間   : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00 休診日     : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日 HP      : http://www.f-chiro.com/ e-mail     : info…