ブログ

552BEC80-69F3-4AD4-8D85-BD84C081A1E6
2019年01月22日

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは? レントゲン無しで治療はできるの?

           日本語に訳すと 「アトラス(第一頚椎) を オーソゴナル(正しい角度) にする」 と言う意味です。   アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、1981年ジョージア州アトランタのDr.ロイ・スウェットが完成させたテクニックで、 アトラス(第一頚椎)を三次元的に正常な位置に戻す事で、神経機能を取り戻すことが出来る施術法です。   アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、専用の器具を用いる事で、患者様に痛みを感じさせることなく、ズレた首の骨を正常な位置に穏やかに戻す事ができます。   首の骨を正常な位置に戻すことで、頭と首の傾きを正常にすることができると共に、全身の骨格バランスを正常な位置に変化させることができます。   つまり、全身の骨格を正常な位置に保たせることで脊髄脊柱の環境を整え、圧迫・干渉された神経の機能の回復を図り、自然治癒を促すものです。   首の骨を正常な位置に戻すことで全身の骨格のひずみを正常に変化させることが可能です。   「アトラス」とは、「首の一番上の骨(第一頚椎)で、頭蓋骨と接触して頭全体を支えている骨」です。   この骨が正常な位置よりズレてしまう事で、そのズレに伴って体も歪んでしまいます。 この骨が、人体の骨の中で一番重要と言っても過言ではありません。     体の骨はなぜ歪んでしまうのか?   これには様々な要因があります。     転倒してしまったり、階段から落下してしまったり、激しい運動や仕事、交通事故といった頭や体に対する強い衝撃」により、体の骨は歪んでしまいます。 また、ストレスの蓄積や自律神経の異常のような、「精神的な要因」も体の骨が歪む原因となります。   体の骨が歪むと、人間は別の場所でバランスを取ろうとします。その事が更に症状を悪化させてしまいます。 首の骨のズレが大きいほど、体は歪んでいる証拠です。     ファミリーカイロプラクティック院のこだわり   ファミリーカイロプラクティック院では、首の骨を正確に矯正する事により、患者様の身体が健康になっていく事をお手伝いしています。   首の骨を治す理由   アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、背骨全体のバランスを見る際に、頭のバランスを重要視します。   頭は体の中でも非常に重たい部分で約4 -8㎏(体重の約10%~15%と言われています)の重さがあります。   分かりにくい方は、ボーリングの玉ぐらいの大きさ重さを想像してみてください。   そして、その重たい頭が背骨の一番上に乗っているのですが、その土台となっているのが第一頚椎(アトラス)なのです。…

2019年01月21日

DHA・EPAの驚きの事実

          最近では健康志向も高まり、何かしらのサプリメントを飲んでいるという方が多くいらっしゃいます。 各種ビタミン類を筆頭に、40代・50代の年齢層の方は『EPA・DHA』のサプリメントを飲んでいるという方もちらほら。 お話を伺うと、飲んでいる方の多くが動脈硬化や高血圧、高脂血症など、血管問題を気にされているようです。   確かに、EPA・DHAは必須脂肪酸でありオメガ3不飽和脂肪酸と呼ばれ、【血液サラサラ効果がある】と言われています。   しかし、最近 水野雅登医師の発表で驚きの事実を知りました。   「EPA単独」で効果があった!というデータはあるが「DHA単独」で効果があった!というデータは無いようです。DHAが効く!というデータは全部EPAとDHAの混ざったものを元にしているそうです。 『EPAは血液をサラサラにする効果があるが、DHAは、EPAの吸収を阻害してしまうため、一緒に摂ると効果が激減してしまう』という事です。 以下、EPAとDHAの簡単な説明です。   【EPA】 1960年代にその働きが発見されて以来、血液の性状を健康に保ち、特に血栓が出来にくくして高脂血症を予防する結果、 動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがあるということが世界中の医学者によって研究されています。 EPAはほぼ純度100%の医薬品が開発されたため、それを用いた数多くのヒト試験の結果、EPAをヒトが摂取した時の作用、 つまり、中性脂肪値を下げたり血栓を予防したりする働きがとても明確になっています。 これまでに蓄積された膨大なヒト試験の結果を背景に、EPAは、ほぼ純度100%の純品が高脂血症や閉塞性動脈硬化症の治療薬としても使われています。 【DHA】 1980年代の後半に脳や網膜などの神経系に豊富に含まれている栄養素であることが話題となり、 DHAを食べると「頭の働きがよくなるのでは?」というイメージを抱いていた方は多いと思います。 実際はあくまでも推論・可能性であって、確実とは言えないようです。     何故EPAとその吸収を妨げるDHAはセットなってサプリメントになっているのでしょうか。   EPAのみにするには、DHAが混ざっている状態から、「DHAを捨てる」という段階が必要です。DHAを捨てるので総量も減ってしまうし、手間もかかります。 一般的にはDHAも体に良い!と思われているので、EPAだけに手間暇かけても高くなるだけで売れない。という事です。 しかし、EPAはよくDHAが混ざった状態で売られていますが、DHAはEPAの吸収を邪魔してしまいます。   DHAがEPAの吸収を妨げるなら、その分たくさん飲めば良いのでは?   「DHA混ざっていても、その分量をいっぱい飲めば大丈夫」 というのは誤解です。 DHAやその他に混ざっている油脂はEPAの吸収を邪魔してしまいます。   つまり、DHAが混ざった品ではEPAを3000mg摂っても、EPAのみ3000mgを摂った場合には大きく及びません。   具体的にはEPAをアラキドン酸の比率が変化しないのです。 この比率は、EPAとアラキドン酸(AA)の比率なので、EPA/AA比と呼ばれています。 動脈硬化を良くするには、EPA/AA比を、1.0以上にすると良いそうです。 DHAが混ざったEPAではどれだけ大量に飲んでも、EPA/AA比が、0.3〜0.6程度にしかなりません。 毎日飲んでも、全くもってEPA/AA比が1.0を超えない。 EPAのみの品なら、1日3000mgとれば、概ねEPA/AA比は、0.8〜1.0になります。   DHAが混ざった品を一生懸命飲んでも動脈硬化は治らないようです。 なお、「健康の維持」なら、DHAが混ざった品でも飲まないよりはずっと良いのですが 「病気を治す」ならDHAが混ざったEPAではなく、純度100%近くのEPAを1日3000mg摂ることが必要だそうです。 DHAが混ざったEPA を3倍・4倍飲んだから解決する。というわけではないようです。…

D6147917-BB24-4D87-AA8D-3011FAB9FB40
2019年01月15日

ナチュロパスの小林びんせい先生が当院へ治療に来られました。

    本日は、ナチュロパスの小林びんせい先生が当院へ治療に来られました。   ナチュロパスとは、日本語では自然療法師と呼ばれ、西洋医学の基礎知識や様々な自然療法を学び病気で苦しむ方に一番適した体に優しく伝統的な手法を使い体を癒す事を仕事とし、 西洋医学が各臓器や器官の異常を手術や薬による改善で健康にするという考えとは違い、心や身体全体で何が起きているのかを観察してハーブやホメオパシー、 心のケア、反射療法などを使い心身のケアをするのでホリスティックメディスン(全人医療)とも呼ばれます。           全身がボロボロだということで連絡があり、急遽治療をすることになりました。 上がらなかった肩も上がるようになり、『これで仕事が頑張れると』おっしゃっていただきました。     また、3月2日、3日に、統合医療の先生方が集まるカンファレンスが開催されます。   この様な内容になっています。   興味のある方はチェックしてみて下さい。 ↓ ここをクリックするとチェックできます。               当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com…

img01
2019年01月15日

治療予約の遅刻やドタキャンは困ります。

身体の病気を診る内科のクリニックなどと違って、カイロプラクティックは「予約制」が原則です。 なぜ、そのようになっているのでしょうか? 遅刻やドタキャンはやはり、迷惑なのでしょうか? 痛みが出るなど、すぐに診てもらいたいときは予約なしでも対応してもらえるのでしょうか?     ※ 遅刻やドタキャン   内科の場合、病気の診断がついて治療法さえ決まれば、次の診察からは「問診→薬の処方」という手順で終わることも多いでしょう。 しかし、カイロプラクティックは違います。カイロプラクターは一人一人に毎回検査を行い、施術した後、再度確認の検査を行う必要が有ります。 動けないような患者さんの場合は、通常よりも一人にかかる時間が長くなることも有ります。 治療院の規模やテクニックにもよりますがカイロプラクティック治療の性質上、1日に診ることのできる患者さんの数が決まってしまう為、予約制になっているのです。 カイロプラクティック院にもよりますが、当院では個々にその患者さん1人あたりの治療時間を想定し予約制としています。 カイロプラクターは予約の時間内でその患者さんにどのような治療を、どう行うかを事前に考えます。 いわゆる治療計画です。 時間は決して余裕がある時間ではないので、治療開始が予定より遅れると困るのです。 多くのカイロプラクティック院では、仕事や学校が終わる夕方ごろから予約が集中し次々と患者さんがやってきます。このため、後ろに引きのばすことは難しい状態です。 例えば治療が10分遅れでスタートした場合、その患者さんに使える時間は時と場合によりますが、10分短くせざるを得なくなってしまう事もあるかもしれません。 時間がない中で急いで処置をすると治療が中途半端になってしまう恐れがあります。 これはカイロプラクターにとっても、患者さんにとってもデメリットです。 遅刻やドタキャンはカイロプラクターとの信頼関係を失う原因になります。   遅刻された方がいると後の時間の予約の方にずれ込むことでその日のご予約の方が終わるまでの多くの方にご迷惑を掛ける原因にもなります。 遅刻やドタキャンの場合は他の患者さんがその時間に予約を入れたくても入れられないでいる場合も有ります。 カイロプラクティック院は1人の患者さんの為に時間を空けてあるので、治療に来なかった場合その時間が無駄になってしまいます。   カイロプラクティック院で、予約時間を過ぎて10~15分も待たせてしまう場合もあるかもしれません。 前述のように、どこかで治療スタートが遅れたことで、後ろにずれ込んでしまっていることが理由かもしれません。 こうしたことを繰り返していると、患者さんも「どうせ遅れるのだから」と予約時間を過ぎてからやってくるようになります。 みんなが同じことをすると患者さんの待ち時間はどんどん長くなり、治療が中途半端になる危険性だけでなく、「予約制なのに30分も待たなければならない」といった事態になります。これは好ましくありません。   当院では5分前に来院し治療を受ける用意をしてお待ちくださいとお願いしております。 因みに、遅刻やドタキャンをされた場合カイロプラクターは怒るというよりは患者さんに何かあったのではないかと心配することのほうが多いと思います。 実際に患者さんが当院に向かっていた時に車に跳ねられ大怪我を負った事がありました。幸い命には別状問題はなかったのですが、その時から予約時間を5分過ぎた時点で連絡がない場合、当院からお電話で確認をとらせて頂いています。ご了承ください。   受診できなくなった場合、遅れる場合は電話一本でいいので、是非早めに連絡をしてください。 予約時間は1人の患者さんの為だけに空けてあるので、治療に来なかった場合その時間が無駄になってしまいます。     ※ 急患   急患の依頼がきたら、診療の合間や空き時間をやりくりして、治療枠を作ります。 しかし、他の患者さんの予約が入っている時間は空けられないので、いきなりカイロプラクティック院を訪ねてこられてもすぐには診療ができません。 再度、出直してもらうことが多くなってしまうので、まずは電話で問い合わせて下さい。     ※ レントゲン撮影   当院では、提携している病院にてレントゲン撮影を行っています。 事前に提携している病院へ患者さん情報・撮影希望日時を連絡しておき、撮影当日に当院のスタッフと一緒に行くか現地にて待ち合わせます。 提携している病院ではその日その時間のレントゲン室の利用枠を空けて待って頂いている状態です。 病院のスタッフ・ドクターも、その日は当院からの撮影がある事を踏まえて動いて頂いています。 そのため、ドタキャンや遅刻がありますと、当院だけでなく提携している病院にまで迷惑がかかります。 そして、ドタキャンなどが増えてしまうと、当院と提携している病院との信頼関係にも影響を及ぼしかねません。 ですからドタキャンや遅刻は困るのです。  …

2019年01月09日

長距離運転をされる方必見!!!『身体に負担の少ない運転姿勢』

この時期は、帰省や旅行などで、長時間の運転による腰痛や座骨神経痛に悩まされる方が多くいます。 今回は、身体に負担の掛けにくい運転姿勢をご紹介したいと思います。     1)背もたれに腰が密着するように深く座った時、右足でアクセルとブレーキを踏み切った状態でも膝の角度に余裕がある位置になるように、シートを前後にスライドさせて調整します。 2) シートの高さを変更できる車の場合、ボンネットの先が見えるようなるべく高い位置で調節します。 3)背中を背もたれにぴったりとつけて背筋を伸ばします。 ハンドルの一番上を握った際に肩の位置がが前方にズレず、肘が伸びきっていない状態になるよう背もたれの角度を調整します。 4)ハンドルを握ってもメーターが見えるように、ハンドルの上下を調節します。 5)背もたれの枕の中心部分と後頭部の中心が合うように調節します。     ハンドルの距離・背もたれの角度・座面の高さがポイント ハンドルにしがみついているような姿勢で運転している人を見かけますが、背もたれから背中が離れてしまうと、いざという時に安定したスムーズな操作ができるとは思えません。 原因は「ハンドルの距離」と「背もたれの角度」、そして「座面の高さ」が調整不足の不適切な運転姿勢です。 運転姿勢を調整する際、特にこの3点は意識するようにしましょう。     殿筋や梨状筋の過緊張による、腰痛や座骨神経痛のような症状が発生する!? 長時間座りつづけると、腰痛や座骨神経痛に似たような症状が出てきます。 長時間運転される際には、適度な休憩をとり、座りっぱなしのないように心がけましょう。     当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 : 日曜…