カイロブログ

2020年03月29日

健康から不健康への変遷

  1.病気の原因を取り除く根本療法 健康な身体がいきなり病気に侵されることは無いのです。 いくつかの階段を踏んで少しずつ、人間は病気になっていきます。 最初に「きっかけ」があり、時間の経過とともに兆候が現れ、「異常」が発生し、その後に「病名」が判明します。ここからが一般の医学の出番なのです。 はっきり「病名」が分かった段階で初めて「対処」する事になるわけです。これに対し、カイロプラクティックでは病気になる前の「異常」に対しいち早くその「原因」を根本から取り除き、健康体に戻すことが可能な予防医学なのです。     2.自然治癒力に働きかける合理的な療法 人間の身体には皆、 平等に生まれながらにして自然治癒力が備わっているのです。そして身体は中枢神経によってコントロールされており、末梢でおこった全ての情報が中枢神経に伝えられ、フィードバックされる仕組みになっています。 人間の身体は隅々まで神経が張り巡らされ、すべて脳によってモニターされ、コントロールされています。身体の歪みによってモニターが正確に行われなければ、 当然コントロールも正しく行われないため病気が進行するのです。 この情報が100%伝わっている状態では、病気になることはないのです。しかし、脊柱に歪みが生じ神経が圧迫され機能コントロール能力が妨害されると病気の原因となります。その歪みを探し元に戻す事で、本来備わっている「治す力」を最大限に引き出す。それがカイロプラクティックなのです。   3.治る為の時間 患者様によっては、すぐに症状が無くならないと焦ってしまう方もいらっしゃいますが、本当の意味で改善するには、治るための時間が必要になります。例えば、長時間 正座をして痺れた足を伸ばせば、神経圧迫は無くなり、血液も正常に循環します。しかし足を伸ばしても、すぐに痺れはとれません。それは原因を取り除いても、回復する為の時間を身体に与えなければいけない、ということなのです。カイロプラクティックの矯正を受けても、直ぐに症状が改善しない場合もありますが、焦ってはいけません。 身体に、治る為の時間を与えるのです。 例えば、指を切り病院で縫ったとします。縫ったのは医者ですが、切ったところが着くのは身体の内にある 治す力(自然治癒力) なのです。しかし、縫ったとしてもすぐには着きません。治る為の時間が必要なのです。 病気でも怪我でも、 治してくれる力(自然治癒力) を信じてみてはいかがでしょうか? 凝りや痛み、痺れ等の症状は、神経の働きが過剰に強くなったり、弱くなったりする事により症状が現れます。ですから、症状の箇所を揉んだり叩いたりする事は一時的には気持ち良いのですが、筋肉を刺激するだけで治る事はありません。神経の働きを正常にしなければ改善しないのです。 例えば、長年巻いてあったポスターを伸ばしても、またポスターは直ぐにクルクルと巻いてしまいます。それが歪んだ身体の癖と同じなのです。神経圧迫の無いバランスの取れた身体を作らなければ、また症状は出現してしまうのです。   4.健康の定義 「ウェブスター医学辞典」 によると、 健康とはすべての器官が常に 100%機能している完全体の状態を指す。 と明記されています! 身体が 100% 機能している状態が健康の定義ならば、0%は死亡です。身体の機能が50%以下にならないと症状は出ないと言われています。 症状が出ているということは、かなり身体の状態が悪くなっているのです。70%機能している状態ですと症状はありませんが健康の定義からすると病気となります。その為、ちょっとしたきっかけや時間の経過で症状が出てくることが多いのです。   5.治療の間隔 長年悪い状態が続いている方や、ストレスのある方は、身体が歪みやすく、 1週間に2~3回の矯正が必要になる事もあります。特にヘルニア等、重症の患者様の場合1日に3回の矯正が必要になる事もありますが、 身体が安定してくると1ヶ月に1回から2~3ヶ月に1回の矯正で十分に健康が保てるようになっていきます。ですから初期段階では、集中して身体を矯正する必要がありますが、症状が無くなってくれば徐々に間隔を開けて行き、悪くならない様、定期的なメンテナンスとして矯正を受けることが必要なのです。 症状が無くなったからといってカイロプラクティックを受ける間隔を急に空けてしまったり、やめてしまったりすると、悪い状態に戻ってしまい危険です。 ですからカイロプラクターから、検査・治療の後、適切な次回の施術日時をお伝えしますので、それに沿ってご予約を入れて下さい。       当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。…

2020年03月13日

カイロプラクティックメンテナンスケアの有効性

カイロプラクティックメンテナンスケアの有効性       カイロプラクティックが急性および慢性の痛み、坐骨神経痛、および他の筋骨格の状態に有益であり得ることは明らかです。       世界中で毎日100万回以上のカイロプラクティックによる調整が行われており、人々はカイロプラクテッィクを受ける事により手術や危険な薬の使用など避ける事も場合によってはできます。       カイロプラクティックを受けるかたは、将来の為の身体作りや現在ある症状の悪化を防ぐ目的で、メンテナンスという意味でも来院されます。       本場アメリカでは、急性期の場合は三カ月を目途にスケジュールを組んでいきます。その際、痛み等が出てきてしまった場合直に処置を行ないます。       また、例として、ぎっくり腰を起こす人の殆どが椎間板ヘルニアを持っていると言われています。現在ある症状の悪化を防ぐと言う方や将来の為の身体作り目的で、メンテナンスという意味でも来院されます。       ご自身の健康維持の為にカイロプラクティック定期的に受けることをおススメします。               当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・自律神経失調にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。 ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info…

Atlas, Riese, griechische Sagengestalt,
Opusculum geographicum, 1533,


Titan, Hühne, Figur, Mythologie, Kraft, Globus, Erde, Astronomie, Welt, Geografie, Legende,
~
Atlas, Titan, Greek myth figure, carrying earth on his shoulders, Opusculum geographicum, 1533,
mythology, legend, globe, world, kneeling, power, geography, astronomy,
2019年05月18日

1989年より学び当初から取り入れているアトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは? 起源からご説明します。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは?   アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、技術的に高度で科学的で革新的な手法で、1981年に発表されてから38年経ちました。 アトラスオーソゴナルカイロプラクティックの創設者Roy W.Sweat,D.C.は1927年6月25日ジュージア州オールバニで生まれで今年92歳になりますが、いまだ現役で働いています。 アトラスオーソゴナルの起源は、『アトラス(第一頚椎)はカイロプラクティックにおいて、また脊柱において最も重要な椎骨である』と述べたDr.B.J.Palmerと、 1946年にベクトルによるアトラスのアジャストをグロスティックセミナーにおいて発表したDr.Johon F.Grosticの両者にRoy W.Sweat,D.C.は教育を受け、自身でアトラスオーソゴナルを創設しました。 アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは従来のカイロプラクティックとは異なり、柔らかく軽い力でアトラス(第一頚椎)に器具を触れさせます。 背骨が人間の柱です。 アトラスは柱の一番上にあり、脊椎の残りの部分への最も重要な椎骨です。 アトラスはわずか57gで4~8kgもある頭蓋骨を支えています。 ですから、三次元的にニュートラルに保つことが健康を維持するために大変重要になります。 アトラスは頭蓋骨と頚椎に対して常に直角でなければなりません。 しかし、第一頚椎と第二頚椎の間には椎間板がないため、外傷によって容易に直角のバランスが崩されてしまいます。 アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、痛みが無く安全な脊椎矯正です。これはアトラスの位置を正常な位置に戻すことにより体のバランスを回復し体の機能を向上させます。     当院では1989年よりアトラスオーソゴナルカイロプラクティックを学び取り入れています。     当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。   専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?   当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。 肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・自律神経失調にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。     ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F ※JR宇都宮線 大宮駅より7分 最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分 東口を左に出て、旧122号線沿い 電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。 e-mail   : info @f-chiro.com 営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00 :…

crooked_and_straight_atlas_kftg
2019年05月13日

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックについてよくある質問をまとめてみました。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックについてよくある質問をまとめてみました。     1.アトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは何ですか? アトラスオーソゴナルカイロプラクティックはカイロプラクティックの専門分野です。アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、身体のバランスを回復し、自然な治癒力を回復させる痛みのない安全な脊髄矯正システムです。 上部頚椎を正常な位置に戻すことで、全身の神経圧迫・神経干渉を取り除きます。       2.この治療方法は,カイロプラクティックの一般的なケアとはどのように違いますか? 最も明白な違いのひとつは穏やかで痛みのない方法です。精密なレントゲン分析によりアトラスオーソゴナルは、患部に軽い接触しかない為、気づいたら終わっているという方がほとんどです。         3.最初の頸の治療後何が起こりますか? 最初のアトラス(第一頚椎)矯正の後体内でさまざまな変化が起こるかもしれません。 症状の緩和 疲れまたは眠気 筋肉の凝り/だるさ   症状の緩和の他に、ダルさ、疲れ、痛みの部位等が変化したり、動いたりする場合がございます。 症状はすぐに改善します。いかなる変化も施術者に知らせてください。 痛みは体が変化していることを示すものであり、どんな変化も治癒過程の一部であるということを覚えておいてください。         4.アトラスオーソゴナルの矯正はどのように維持すればよいですか? 頸部が自然な姿勢に戻されると、身体の正常なバランスを取り戻します。 これによって,ストレスが失われリラックスした身体の構造は、より安定しより自由に機能します。 これは体位、運動、簡単な治療的ストレッチの習慣に関するいくつかの具体的な指示と共に、当院では、最初のうちは3日から1週間で再度検査(サーモラボ検査、スキャニングパルペーション、レッグチェック、アームホッサ等)、させて頂き、正確な矯正が出来ていたかどうか患者様のお身体が悪い方向に戻りやすいのか、良い結果で維持しているかどうかを確認し、お身体に合わせて、2週間、3週間、4週間と空けていき、患者様によっては、2カ月、3カ月でアトラスオーソゴナルを行います。       5.治療はどのように決定されるか。 治療は,患者の症状と過去の病歴を徹底的に評価した後に決定します。 その情報と,整形外科的、神経学的整体検査、首の張りのチェック(スキャニングパルペーション)、脚の測定(レッグチェック)、温度差研究(当院ではRay Spinal Thermo Laboにて)レントゲンの分析の結果とを組み合わせることで施術者は問題の原因を正確に特定して最善の医療計画を決定することができます。       6.レントゲンが必要ですか? はい。アトラスオーソゴナル専用のレントゲンが必要になります。 治療を行うにあたり、レントゲンは必要不可欠です。 レントゲンを『見る(撮る)』という事は、『知る』という事。 レントゲンを『見ない(撮らない)』という事は『憶測』するという事。 あなたが、長年治らずに困っていた症状が『憶測』で治ると思われますか? 当院では、提携先医療機関にてカイロプラクティックで必要なレントゲン写真を依頼し提携先医療機関にお車でお連れします。その際当院スタッフも一緒にレントゲン室に入り、カイロプラクティック用の患者様のレントゲン撮影ポジショニングをセッティングし撮影、分析を行ない施術しています。 レントゲン撮影の際は保険証をお持ち下さい。事前予約にて提携先医療機関でMRIやCTの撮影診断もお願いする事もございます。 当院では、はあなたの健康について決して推測しません。レントゲン撮影、分析、治療に関する幅広いトレーニングを日々行っています。        …

ao-logo-min-e1539589777843
2019年04月30日

平成最後のレントゲン撮影に行きました。

本日も、鴻巣市にあるプライムクリニックさんに当院の患者さんのレントゲン撮影に行きました。 アトラスオーソゴナル専用のレントゲン撮影分析を行っていなければアトラスオーソゴナルとは言えません。 Atlas Orthogonalとは「アトラス」は第一頚椎のことを指し、「オーソゴナル」とは直交する、あるいは正しい角度という意味を持ちます。 つまり、アトラス・オーソゴナルとは「第一頚椎を正しい角度に調整する」という意味を持ち、それがそのままこの技法の名称となっています。 アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、背骨全体のバランスを見る際に、頭のバランスを重要視します。 頭は体の中でも非常に重たい部分で約4 -8㎏(体重の約10%~15%と言われています)の重さがあります。 分かりにくい方は、ご自分で使うボーリングの玉ぐらいの大きさ重さを想像してみてください。 そして、この重たい頭が背骨の一番上に乗っているのですが、その土台となっているのが第一頚椎(アトラス)なのです。 アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックとは、アトラスを調整することで、頭と背骨のバランスを改善し、 脳からの神経伝達を正常化する事で、症状を改善させたり健康を増進させる施術法です。 アトラスオーソゴナルの手法を用いて矯正を行っていても、アトラスオーソゴナル専用のレントゲン撮影分析を行わないかぎり頚椎1番と頭蓋の中心線と頚椎の7番までを直交させる事は不可能です。 アトラスオーソゴナルの分析には骨の大きさも割合やパターン分析も有ります。 元々アトランタで開業しているグロスティックテクニックのインストラクターだったRoy W Sweat D.Cとジョージア工科大学の数学者が研究開発したテクニックです。 アトラスオーソゴナル専用のレントゲン撮影分析有りきのテクニックです。 しかし、日本ではレントゲン無しでも大丈夫、問題ないと勝手な事を言われるカイロプラクターが大勢いるのが現状です。 その為に、レントゲン撮影分析を行っていない間違ったアトラスオーソゴナルのようなものを行っているカイロプラクターと同じと思われてしまう事が有ります。 またコンピューターで解析しているから大丈夫だとおっしゃる方もいます。そのコンピューター分析は体表面からデジカメで普通の顔写真を撮り右目が上がっているからこっちから矯正する??? という具合で行っています。しかしそんなものでは有りません。奇形や骨の大きさの割合など体表面からでは全く解析できません。パターンなど全く解るはずありません。 本来アトラスオーソゴナルカイロプラクティックでは100分の1の単位までの角度を求めるのですから。 もし貴方が手術をしなければならないとします。貴方は検査も何もせずに医者が手で触っただけでこうなってるからと言われ手術をしますか? 色々な検査をして間違いないというところで手術をしませんか? 最低限アトラスオーソゴナルカイロプラクティック専用のレントゲン撮影分析を行っていなければ、本当に怖いです。 その怖い事を普通に当たり前のように行ってるカイロプラクターのところは避けるべきです。 今までにも、埋没鍼が何十本と打ち込まれていた患者、歯突起というところが骨折していた患者、棘突起が骨折していた患者、 奇形があり頚椎の2番が2つあった患者、老化により複数の骨が一つになってしまった患者その他、 レントゲンを撮らなければ見えない事も沢山有ります。 以前新患の方が手のしびれ、足に力が入らないとのことで来られました。あれ何か変だぞと感じすぐに大学病院に行き検査をして頂きました。 解った事は、脳幹出血が起きていたそうです。 すぐに緊急手術となりましたが発見が早かったので直に退院となり後遺症も有りませんでした。 そのような観点からも安全確認の義務としてもレントゲン、CT、MRIの撮影は必要と考えます。     事故が起きてからでは遅いのです。日本の法律の下営業するには医師、病院、クリニックとの提携が必要不可欠と考えています。 当院では25年以上アトラスオーソゴナルカイロプラクティック専用のレントゲン撮影分析を行い確実な治療を心がけています。 最近ではCTから分析が出来ないものかと、医療器メーカーとも研究中です。     先日こんなことがありました。 電話での問い合わせで、ある治療院でアトラスオーソゴナルカイロプラクティックというテクニックを受けました。 その時、右側を2回左側を2回矯正してもらいました。 そちらでも左右2回づつ矯正してもらえますか?との質問で なんじゃそゃ?????となってしまいました。 要はカイロプラクターがアトラスオーソゴナルを全く解っていないのに患者にアトラスの矯正を行い、患者は沢山矯正してもらいありがたい。そういうものだと、勘違いしています。 やはりアトラスオーソゴナルを行うカイロプラクターの勉強不足です。     ファミリーカイロプラクティック院では初診時は色々検査を行い患者さんに治療計画を立て説明を行っています。 その為、初診時は約2時間~2時間30分の枠を摂り丁寧に施術を行っています。 2回目以降に来院で提携病院にファミリーカイロプラクティック院のスタッフとともにレントゲンを撮影しに行きます。 事前に病院には何日何時に、患者さんを連れていきます。症状はこうです。保険の種類はこうです。と病院スタッフに連絡を入れます。 そして整形外科の先生宛に紹介状を作成し当日病院に持っていきます。 病院に着くと病院スタッフと受付をして頂き、整形外科を案内していただき、診察、レントゲン撮影となります。…