カイロブログ

2017年01月07日

健康から不健康への変遷。

1.病気の原因を取り除く根本療法 健康な身体がいきなり病気に侵されることは無いのです。 いくつかの階段を踏んで少しずつ、人間は病気になっていきます。 最初に「きっかけ」があり、時間の経過とともに兆候が現れ、「異常」が発生し、その後に「病名」が判明します。ここからが一般の医学の出番なのです。 はっきり「病名」が分かった段階で初めて「対処」する事になるわけです。これに対し、カイロプラクティックでは病気になる前の「異常」に対しいち早くその「原因」を根本から取り除き、健康体に戻すことが可能な予防医学なのです。 2.自然治癒力に働きかける合理的な療法 人間の身体には皆、 平等に生まれながらにして自然治癒力が備わっているのです。そして身体は中枢神経によってコントロールされており、末梢でおこった全ての情報が中枢神経に伝えられ、フィードバックされる仕組みになっています。 人間の身体は隅々まで神経が張り巡らされ、すべて脳によってモニターされ、コントロールされています。身体の歪みによってモニターが正確に行われなければ、 当然コントロールも正しく行われないため病気が進行するのです。 この情報が100%伝わっている状態では、病気になることはないのです。しかし、脊柱に歪みが生じ神経が圧迫され機能コントロール能力が妨害されると病気の原因となります。その歪みを探し元に戻す事で、本来備わっている「治す力」を最大限に引き出す。それがカイロプラクティックなのです。 3.治る為の時間 患者様によっては、すぐに症状が無くならないと焦ってしまう方もいらっしゃいますが、本当の意味で改善するには、治るための時間が必要になります。例えば、長時間 正座をして痺れた足を伸ばせば、神経圧迫は無くなり、血液も正常に循環します。しかし足を伸ばしても、すぐに痺れはとれません。それは原因を取り除いても、回復する為の時間を身体に与えなければいけない、ということなのです。カイロプラクティックの矯正を受けても、直ぐに症状が改善しない場合もありますが、焦ってはいけません。 身体に、治る為の時間を与えるのです。 例えば、指を切り病院で縫ったとします。縫ったのは医者ですが、切ったところが着くのは身体の内にある 治す力(自然治癒力) なのです。しかし、縫ったとしてもすぐには着きません。治る為の時間が必要なのです。 病気でも怪我でも、 治してくれる力(自然治癒力) を信じてみてはいかがでしょうか? 凝りや痛み、痺れ等の症状は、神経の働きが過剰に強くなったり、弱くなったりする事により症状が現れます。ですから、症状の箇所を揉んだり叩いたりする事は一時的には気持ち良いのですが、筋肉を刺激するだけで治る事はありません。神経の働きを正常にしなければ改善しないのです。 例えば、長年巻いてあったポスターを伸ばしても、またポスターは直ぐにクルクルと巻いてしまいます。それが歪んだ身体の癖と同じなのです。神経圧迫の無いバランスの取れた身体を作らなければ、また症状は出現してしまうのです。 4.健康の定義 「ウェブスター医学辞典」 によると、 健康とはすべての器官が常に 100%機能している完全体の状態を指す。 と明記されています! 身体が 100% 機能している状態が健康の定義ならば、0%は死亡です。身体の機能が50%以下にならないと症状は出ないと言われています。 症状が出ているということは、かなり身体の状態が悪くなっているのです。70%機能している状態ですと症状はありませんが健康の定義からすると病気となります。その為、ちょっとしたきっかけや時間の経過で症状が出てくることが多いのです。 5.治療の間隔 長年悪い状態が続いている方や、ストレスのある方は、身体が歪みやすく、 1週間に2~3回の矯正が必要になる事もあります。特にヘルニア等、重症の患者様の場合1日に3回の矯正が必要になる事もありますが、 身体が安定してくると1ヶ月に1回から2~3ヶ月に1回の矯正で十分に健康が保てるようになっていきます。ですから初期段階では、集中して身体を矯正する必要がありますが、症状が無くなってくれば徐々に間隔を開けて行き、悪くならない様、定期的なメンテナンスとして矯正を受けることが必要なのです。 症状が無くなったからといってカイロプラクティックを受ける間隔を急に空けてしまったり、やめてしまったりすると、悪い状態に戻ってしまい危険です。 ですからカイロプラクターから、検査・治療の後、適切な次回の施術日時をお伝えしますので、それに沿ってご予約を入れて下さい。     当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。 当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。 専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。 貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか? 当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。   頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・ 膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。   ■ファミリーカイロプラクティック院 所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F…

2016年11月02日

低体温症は万病につながる危険因子

ここ数日、冷え込みが厳しくなってきましたね。   当院でも、「深部温めコース(冷え症改善コース)」を希望される患者さんが増えてきました。   当院で行っている「深部温めコース」は、身体の中心部から温める事が出来る【立体温熱器】を使用したコースとなっています。 身体の中心温度、つまり内臓から温める事で、冷え性・重い生理痛・子宮筋腫・不妊症・ガン予防・免疫力アップ等の効果が得られます。   この深部温めコースを受けられると、下記の一般的な体温を上げる方法の様に苦労しなくても、確実に効果が得られます。30分間寝ているだけです!! 絶大な効果が寝ているだけで得られてしまいます。   先日、当院から【クリスマス ポカポカキャンペーン】を告知いたしましたが、それは楽して確実に身体の中から変化させる方法です。         本日は一般的に、なぜ冷えが良くないのか。身体の中心温度を上げるとどのようなメリットがあるのか。 をお話したいと思います。     ◆体の深部と皮膚の温度は違う 「原因不明の体調不良は、体の深部の体温低下が原因になっている可能性がある――。」 BS日テレ「深層NEWS」に出演した東京都港区の芝大門で某クリニックを経営している先生は、低体温が臓器の機能低下をもたらし、万病の引き金になると話をされていました。     低体温という言葉自体は、よく知られていると思います。それは、単に体温が低いことだと思っておられるかもしれませんが、正確ではありません。 寒い季節に体が冷えると調子が悪いのだが、よく原因が分からないという人は、低体温が原因の一つになっている可能性があるのです。 そもそも、本人が「自分の調子が悪いのは低体温のせいだ」と自覚している人は非常に少ないのです。人間の体温は、36.5度のプラスマイナス1度が正常値とされていて、 下は35.5度から上は37.5度の間であれば正常ということになります。 しかし、体温は人それぞれですから、体温計で測っていても、低体温であることに気付くのは難しい面があります。 体温計そのものの癖もあるので、ある体温計で測ると36度なのに、別の体温計で測ると37度ということもあります。ですから、低体温症は数字ではなかなか分かりません。 体のどの部分を測るかで、温度が違うということもあります。体の中の温度と皮膚の温度は違います。「風邪をひいて熱が出た」という時の体温は、皮膚の温度を指して言っているわけですが、 病気と関連してくる体温とは、体の芯の部分の温度なのです。これを、「深部体温」と呼びます。   ◆深部体温低下で臓器の機能不全 低体温の怖さは、低体温が原因で病気になっていることに本人が気付いていないことです。病院に行って血液検査をし、心電図をとって、いろいろ調べてみても、体調の悪さの原因が分からない、 そんな時は、低体温を疑ってほしいと思います。 冷たい水に手を入れると、冷たく感じますが、だんだんその感覚に慣れてしまいます。ところが、水から手を出すと、指の動きは悪くなっている。低体温の問題は、これと似ています。 体の中で低体温になると、肺、心臓、肝臓、腎臓などの機能が低下してしまい、知らず知らずのうちに体の中のバランスが悪くなり、臓器の機能不全を引き起こすのです。 低体温は、免疫機能の観点からも問題です。体の中で一番大切なのは、毒物を解毒して代謝することです。そのためには酵素の働きが重要ですが、低体温によって酵素の働きが低下してしまうのです。 ばい菌が入ってきても、それをやっつける力、分解してなくしてしまう力が衰えてしまいますので、免疫力が落ちて、病気にかかりやすくなります。 健康な人に比べ、がんの患者さんたちの体温は低めです。もちろん、本人はそのことに気付いていない。   女性は月経によるホルモンバランスの変化に伴う体温の変化を、2週間単位で経験しています。その分、男性よりも体温の変化に敏感です。 不妊症が子宮、卵巣、体全体の機能の低下によって引き起こされるケースが多いです。つまり、低体温によって、酵素がきちんと働かず、ホルモンのバランスを悪くしているのです。 便秘も、低体温が原因だと疑われます。腸の動きが滞ると便秘になります。もちろん、逆にお腹が緩くなってしまう方もいるのですが、多くはお腹の動きが悪くなって便秘気味になるのです。 体温と睡眠は無関係だ、バラバラだと考えている人は多いでしょうが、実は極めて密接な関係があります。 体温の上昇で睡眠が促され、その後、寝た時に、体温はすっと下がる仕組みです。体温が下がれば下がるほど、眠りは深くなっていきます。一日で最も体温が低い時間帯は朝一番であることが、それを物語っています   風邪をひきやすいのも、低体温と関連していると思われます。子どものころ、薄着をして外を駆け回っていたら、「風邪引くよ」「体冷やしちゃダメだよ」と注意されませんでしたか。 まさに、それと同じで、風邪をひきやすいのは、免疫力が低下しているということですから、低体温が隠れている可能性があるのです。 幼少期にしもやけになりやすかった人は、低体温になりやすい体質である可能性があります。もちろん、体形や体質は、筋肉隆々の人、か細い人、中肉中背の人と、人それぞれですが、幼少期の状態をみると、将来、低体温になるのではないかという大体の予想がつきます。   ◆冷え性と低体温の違いとは? 冷え性の人は、それを自覚しています。手足が冷えるとか、お腹が冷えるとか、はっきりと自分で分かっている時には冷え性だと言えます。低体温は自分で分からない。そこが、冷え性と低体温の差です。 ふつうの体温計で測っても、冷え性と低体温の違いは分かりにくいので、本人の自覚があるかないかで、分ければいいと思います。…

2016年06月03日

ただいま練習中!!

  カイロプラクティックは症状を治す事が目的ではありませんが、神経の流れを整える事で肩こりや腰痛・不定愁訴で来院された方が 痛みはもちろん、血圧が下がったり、免疫が上がる事で難病指定されている持病の方も症状が緩和したりと健康になっていく方がたくさんおられます。   本日は新規の患者さんのレントゲン撮影の為に提携病院へ行ってきました! 1日でも早く皆様の健康のお手伝いが出来るようにこれからも頑張ります。     新人2名による練習風景!       ファミリーカイロプラクティック院 住所 埼玉県蓮田市東3-1-25恵比寿屋ビル1F 電話番号 048-769-7862 営業時間 9:00~12:00/15:00~20:00(日曜は18:00まで) 定休日 祝祭日・木曜日(毎週)・日曜日(第1、第3のみ) 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1S0yrkO

$logo_alt
2016年04月08日

ファミリーカイロプラクティック院のホームページをリニューアルいたしました。

ファミリーカイロプラクティック院のホームページをリニューアルいたしました。     ファミリーカイロプラクティック院 住所 埼玉県蓮田市東3-1-25恵比寿屋ビル1F 電話番号 048-769-7862 営業時間 9:00~12:00/15:00~18:00(日曜は18:00まで) 定休日 祝祭日・木曜日(毎週)・日曜日(第1、第3のみ) 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1S0yrkO