カイロプラクティックで専用レントゲンを撮る理由

 

※ カイロプラクティックで専用レントゲンを撮る理由

カイロプラクティックには何故専用レントゲン撮影。分析が必要なんでしょうか?
当院では、「アトラス オーソゴナル・システム」という理論を元に、アジャストメントを行っています。 その評価の1つに「レントゲン評価」というものがあります。

0C549C4F-2E1C-4AF4-9335-79FE37FD4CA0

 

 

 

※ そのレントゲンの必要性について!

レントゲン”という語源の由来?
レントゲン撮影に関してどうしても手間だったり、マイナスなイメージがついています。
しかし、レントゲンを撮る目的は、カイロプラクティック・ケアを受ける上で非常に重要になります。
そのレントゲンがそもそも何なのか? レントゲンがあることで、なぜ効率よくカイロプラクティックのケアが受けることにつながるのかをお伝えします。

そもそもレントゲンは、ヴィルヘルム・レントゲンという方が見つけたことで”レントゲン”と呼ばれています。

Wilhelm_RC3B6ntgen_by_Nicola_Perscheid_1915b
1895年に、レントゲン氏はたまたま、実験中に出ている光に手を伸ばしたときに自分の手の骨が映し出されたのを発見しました。
”エックス・レイ” 日本語でX線と呼ばれています。
なぜエックス・レイと言うのかというと、”X”は未知、謎に包まれた、”レイ”は光という意味で”Xレイ”と言われています。

すぐに医学の分野で怪我や病気への科学的根拠の1つとして利用されるようになりました。
このレントゲンさんは、1901年には第一回ノーベル物理学賞を受賞しました。
レントゲンは、現代の生活の中で、様々な場面で活用されています。
医療の分野では、骨折や骨の奇形、お腹の状態、肺の状態をみたり、歯科医院でも歯の状態、顎の状態を見ることも可能です。
あるいは、空港で荷物の検査にも使われています。

 

 

※ カイロプラクティックにおいてレントゲン評価の重要性

病院ではレントゲンを寝てとって判断していきますが、カイロプラクティックでは、全身を撮影する場合は立った状態、頚の撮影をするときは椅子に座った状態で撮影を行います。
レントゲン画像は、あなたがどのような環境でどのような生活をしてきたのか教えてくれます。
姿勢 の癖や問題がどれくらい放置されたか分析することが可能になります。
レントゲン画像を評価することで、問題の特定、そしてその問題がどの段階であるか分析しケアの計画を決めていきます。

このレントゲンの評価の1つに椎間板の厚みの分析を行うことで、問題の慢性度が分かります。
椎間板の厚さによって慢性度がどれくらい進行しているのか? あるいは椎間板がしっかりと保たれているのか確認することが可能になります。

正常の段階では、椎間板が前方も後方も幅は均一に保たれている状態になります。

 

第1段階になると、椎間板の後ろの幅が狭まり始めます。
また、神経の通り道である椎間孔に影響します。 椎間孔はもともと卵形が理想的で、その中心に神経が流れています。
この椎間孔が変化していく事で神経が圧迫されやすくなり、問題の原因となります。

 

第2段階では、椎間板の後方、前方共に薄くなり、椎間孔の形状が更に狭まっていきます。
このようにレントゲン画像を評価する事で椎間板の厚みや形状を分析し、どれくらい慢性的であるのかがわかり、どれくらいの頻度で通うことで神経が再生するかの目安となります。

 

 

※ 何故レントゲンが必要なのか?
矯正する角度を算出したり、安全確認の義務としても必要となる物なのです。
当院でも、奇形をはじめ、骨折、後小橋、埋没鍼、老化による骨の変形を毎日のように見かけます。
レントゲンが無く矯正を行うという事は、病院で手術を行う時に検査をせずに感覚だけで手術を受ける事と同じくらいリスキーになります。

 

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。

当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い分析し施術します。

 

専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。

貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

 

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・自律神経失調にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU

LINE@始めました!ブログには載せていない情報や休業日などの情報をお伝えしていきます。
https://line.me/R/ti/p/%40avc2560f\\\\\\\”>\\\\\\\"友だち追加\\\\\\\"https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png\\\\\\\”>