交通事故により頚椎捻挫(むち打ち)腰椎捻挫になってしまい手の痺れが出てしまった羽生市から来院された31歳 男性

 


仕事の帰り道信号で車を停車しているところにノンストップの車に追突されてしまい 、頚椎捻挫(むち打ち)腰椎捻挫になってしまい手の痺れが出てしまった羽生市から来院された31歳 男性

3日前に交通事故で頚椎捻挫(むち打ち)腰椎捻挫になってしまい手の痺れが出てしまい首が動かせなく手に痺れが出てしまった患者さんが来院されました。
以前も交通事故に遭った事のある患者さんで、以前は整骨院(接骨院)整形外科に数カ月通ってもなかなか治る気配が感じられなかったそうです。結果後遺症が残ったそうです。
仕事も早く復帰しないといけないので早く治るように友人に紹介されて来院されました。
治療前では車の運転も出来ずドアも開けられずかなり痛みが来ている状態でした。
翌日提携整形外科にてアトラスオーソゴナルカイロプラクティック専用のレントゲン写真を撮影分析をして矯正を行い、溶媒和マイナス電子を身体に流しながしたところ
首の可動域は増えて今まで以上に回旋もできるようになり、ドアを開けたりしても車の運転も痛みが痛みが軽減したと大変喜んで頂けました。
また腰の痛みもほとんど消失したようでした。
確りと当院で治したいと仰っていました。
交通事故の被害者の場合自賠責保険、任意保険を使っての施術が可能です。
国土交通省・金融庁では

【自動車損害賠償保障法】の16条の3(支払い基準)の規定及びその規定を受け告示された【自賠責保険の保険金などの支払い基準】(平成13年12月21日金融庁・国土交通省告示第1号)
『免許を有する柔道整復師、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行なう施術費用は必要かつ妥当な実費とする』

とホームページに記載されています。

 

また、鍼灸治療に係る医師の同意の要件を外すべき。という意見に対して
支払基準ではそのような規定を設けておりません。と述べています。

医師の同意は要らないとの見解を示しています。

 

しかし保険会社は同意書が無ければ施術は認められないと言われます。
何時も何時も無知な保険会社の担当者に説明をしますが
同意書は要らないのです、全く理解されないので当院では、最初から医師の診断の元、
医師が当院での治療を併用することが治癒促進に有効と判断した場合、施術同意書を書いて頂き保険会社の担当者が施術可としか言えない様に労災基準に則りスムーズに自賠責保険、任意保険を使っての施術を可能としています。

当院では鍼、灸、マッサージ師の免許も有していますので自賠責保険、任意保険での施術が可能となります。

勿論、施術費だけでなく交通費、慰謝料、休業損害も自賠責保険、任意保険から出ます。

 

 

https://www.fsa.go.jp/news/newsj/13/hoken/f-20011213-1.html

 

https://pro.ms-ins.com/personal/netins/jibai/pdf/importance.pdf#search=’%E3%80%90%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E6%B3%95%E3%80%91%E3%81%AE16%E6%9D%A1%E3%81%AE3%28%E6%94%AF%E6%89%95%E5%9F%BA%E6%BA%96%29′

金融庁ホームページより引用

 

 

http://www.mlit.go.jp/pubcom/01/kekka/pubcomk63_.html

国土交通省HPより引用

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。

当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。
専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。

貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・自律神経失調にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU

LINE@始めました!ブログには載せていない情報や休業日などの情報をお伝えしていきます。
https://line.me/R/ti/p/%40avc2560f\\\\\\\”>\\\\\\\"友だち追加\\\\\\\"https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png\\\\\\\”>