アトラスオーソゴナルカイロプラクティックにはレントゲンが欠かせない!!!!

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックには専用のレントゲンが欠かせません。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティック用のレントゲンは、特殊な撮影の仕方をする為、当院では医師の診断の元、当院スタッフが病院のレントゲン室まで一緒に入って設定し、レントゲン技師さんに撮影していただきます。

埼玉県央病院

 

撮影したレントゲンを当院に持ち帰り、の一単位まで細かく分析していきます。

 

レントゲンを撮影せずに、顔(目や耳など)を見て傾きだけで判断している治療院が多い様ですが、実際は顔の傾きと頸の骨の傾きが合致しない場合が有ります。

例として、顔を見ると右側が上がっているように見えていても(レントゲンでも目や耳の位置、鱗状縫合の位置が右側が上方にある)、レントゲンを分析すると頚椎一番の傾きはは左側が上がっていたりすることが有ります。

この場合、レントゲンに基づいてアトラスオーソゴナルカイロプラクティックを実践されてる治療院ならば確りメジャーサイド(矯正する側)を見極めて矯正することが出来ますが、レントゲンを撮影していない治療院では右側から治療するでしょう。

結果的に身体を悪くしてしまうのです。

 

また治療前後でスキャニングパルペーション(走査触診)やレッグチェック(靴を履いて下肢長差)を行っていない場合も正確に矯正が行われ身体が確り反応しているかどうか解りません。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックにおいてレントゲン検査、スキャニングパルペーション、レッグチェックは最低限必要な検査です。

 

 

CR1 CR1 (3) CR1 (4)  CR1 (2)

レントゲン分析にはこの4枚が必要となります。

 

先日当院へ電話での問い合わせで

『ある治療院に行ったらアトラスオーソゴナルカイロプラクティックの矯正を右から二回、左から二回アトラスを矯正するしてもらった。

そちらでも左右2回づつ矯正をしてもらえますか。』

と全く意味の解らない質問の電話がありました。

 

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックではそのような事は絶対に有り得ません

 

このような事は治療家自体がアトラスオーソゴナルカイロプラクティックを全く理解していなくアトラスオーソゴナルカイロプラクティック専用のレントゲンを撮影・分析を行わないから起こるのです。

 

専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。

 

 

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックはレントゲン分析に基づいて左右どちらから1回のみ矯正します。

 

貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

 

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックの創始者ロイ・W・スエットDC・BCAOはアトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは脳神経外科の様に繊細に矯正しなければならない。と言っています。

レントゲンすら撮らず、分析もせずに繊細な上部頸椎の矯正が出来るはずが有りません。

 

最近アメリカのアトラスオーソゴナルカイロプラクティック クリニックのドクターとlineでやり取りをしたのですが、

日本ではレントゲンを撮影せずにアトラスオーソゴナルカイロプラクティックを行っている治療院が多くレントゲンが無くても大丈夫と言い切っている方が多く困る』と苦言を呈されていました。

 

 

 

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラスオーソゴナル法」です。

 

当院では、この「アトラスオーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラスオーソゴナルカイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。

 

 

 

 

 

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ
膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

 

 

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU

LINE@始めました!ブログには載せていない情報や休業日などの情報をお伝えしていきます。
https://line.me/R/ti/p/%40avc2560f\”>\"友だち追加\"https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png\”>