海水魚を死亡させた「塩」の正体はスーパーに並ぶ塩だった!?

 

product_img_20150106121340_1

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

ファミリーカイロプラクティック院です。

 

5月も下旬を過ぎ、いよいよ夏本番ですね。

夏になると、水分補給が大切だと色々な所でアナウンスされると思います。

 

ですが、水分補給をする際に落とし穴があります。

それは、”ミネラル”です。

 

水分のみを補給していると、体液(体内の塩分濃度)が薄まってしまいます。

体内の塩分濃度が薄まってしまうと、体内のミネラルバランスが崩れてしまい足がつりやすくなってしまいます。

 

では、どのように水分摂取すれば良いか。

 

市販のスポーツドリンクなどでも構いませんが、スポーツドリンクはスポーツ時に飲むように作られているため、実生活内で飲むには糖分が多すぎます。

 

そこで、当院でオススメしているのは、コップ一杯のお水(200ml)に塩一つまみほど入れたものです。

 

しかし、その塩にも色々な種類があります。

今回は、その塩の話をしたいと思います。

 

 

「塩分」というと、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、肥満などの生活習慣病や動脈硬化などの原因とされ、生活習慣病予防の塩分控えめの食事が推進されています。

 

現在では「塩分=悪いもの。」のようなイメージになっていますが、塩に関して衝撃的かつ考えさせられる実験があります。

それは、2007年9月に韓国国営放送KBSが制作したテレビ番組での実験でした。

【2007年9月に韓国国営放送KBSが制作したテレビ番組での実験。 】

水の入った2つの水槽に、それぞれ別の種類の塩を海水と同じ濃度に溶かし、そこへ海からとってきたばかりの魚を放つ実験です。

30分後、片方の水槽の魚の様子がおかしくなりました。
1時間40分後、その水槽の魚はすべて死滅。

しかし、別の水槽の魚は全く様子が変わらず元気に泳いでいました。

魚を全滅させた塩。
魚が元気に泳いでいる塩。

この2つの塩はどちらも食用の塩です。
この2つの水槽には「イオン交換膜製塩法」で作った精製塩と韓国の塩田で作られた天日塩が使用されていました。

魚が死滅した塩はイオン交換膜製塩法で作ったミネラルのない精製塩。
日本のスーパーに並ぶ塩のほとんどがこの塩です。

 

イオン交換膜製塩法の精製塩も韓国産天日塩も同じように海水からできた塩。
それなのに精製塩の魚への影響は、まさしく毒薬としか言い表せません。

 

韓国木浦海洋大学の季教授は人間も含む生物は一定のミネラルが補給されないと生きることが出来ず、

イオン交換膜で作った精製塩は必要なミネラルが欠乏しているため魚は生命を保てなくなった、と番組内で述べています。

 

 

今、全世界で生産される塩の多くが、ナトリウム以外のミネラルをほどんど含んでいない精製塩=塩化ナトリウムの塊。 

実験はあくまでわかりやすい事例として出したまでですが、ミネラルの欠如した塩をとりつづけると・・・。

ミネラルの少ない塩をなめたからといって人間が死ぬ、というような飛躍した極端な話をするつもりはありませんし、
魚の育成方法や人間と魚の両社を比べてどうこう議論するつもりも毛頭ありません。

 

しかし、実際にこの塩がミネラルが欠如した塩であるということは確かなのです。

 

一般の味噌や醤油等の調味料にも、ほとんどの加工品にもこの塩化ナトリウムの塊が使われています。
私たちは毎日塩分のほとんどを塩化ナトリウム以外のミネラルが全く含まれない塩から摂っているのです。

 

高血圧=塩が犯人説は真っ赤な嘘?! 

 

日本人の死因第1位のガンに続く脳卒中や心筋梗塞。

 

その原因となるのが高血圧です。

 

その高血圧の改善のため、国を挙げて50年にわたって続けてきた減塩運動ですが、いまだに日本では成人の3人に1人、

高齢者の3人に2人が高血圧と診断され高血圧の患者は減っていないどころか増えているというのが現状です。

 

それはなぜでしょうか?

 

私たちに必要なミネラルを多く含む塩と、塩化ナトリウム以外のミネラルが殆どない塩(精製塩など)の健康への影響の違いを動物実験で確かめた結果、

必要なミネラルをしっかり含む塩は精製塩よりも酸化的ストレスと炎症反応が少ないことが判明しました。 (酸化的ストレスと炎症反応は高血圧、糖尿(インシュリン抵抗性)、動脈硬化、ガンなどの一因)
同じ塩でも、その中身は雲泥の差です。

 

高血圧は症状のないまま私たちが気付かないうちに進行し、さまざまな合併症を引き起こします。
あなたとあなたの家族を守るキーワードが「塩を変えれば体は良くなる」なのです。
ミネラルを含む良質な塩はむしろ人間に必要な物質。

 

少なくとも私たちに必要なミネラルをしっかり含む塩は高血圧の犯人ではないと言えます。
それどころか私たちの生存に不可欠なもの。

 

それよりも注意が必要なのはスーパーでみかける減塩商品です。
塩の旨味を補うため大量の化学調味料と、減塩商品の保存性を確保する添加物がたっぷり。
高血圧予防のために減塩しても発ガン性物質を摂取していたのでは何の意味もありません。
精製塩ではなく必要なミネラルを多く含む塩を見極めるポイントは原料よりも、製造工程に注目しましょう。
イオン膜、逆浸透膜、天日塩・・・などの工程用語を知っておくと商品を選ぶ時に応用がききますよ。

 

 

【製造塩の名称】

天日塩、平釜塩、岩塩、湖塩
主に岩塩や海塩など塩化ナトリウムだけでなくマグネシウム等の私たちに必要な様々なミネラルが自然に含まれる。

 
精製塩
キーワードは「イオン膜」
イオン交換膜製塩法により、本来私たちにとって必須なミネラル分(カリウム、カルシウム、マグネシウム等)が殆ど取り除かれた塩化ナトリウムが99%以上の塩。 

海水汚染の影響は受けにくいが、海塩とはまったくの別物。精製塩のとりすぎは病気のもとになるリスクが高く注意が必要。

 
再生塩
海外から輸入した天日塩や岩塩に含まれる砂泥などを水や塩水で洗って除き、ニガリなどを添加した物。
再生塩も精製塩と同様に高純度の塩化ナトリウム塩の場合が多い。

 
最もお勧めなのが、海水から作られた必須ミネラルをしっかり含む塩。

私たちが生きていくために必要な成分は「必須ミネラル」であるマグネシウム、カリウム、カルシウム、リン、硫黄、ナトリウム、塩素、

セレニウム、銅、亜鉛、コバルト、鉄、ヨウ素、クロム、マンガン、モリブデンの16種類。 

 

ミネラルは体内では作ることができず、食品から摂取するしかありません。
海水にはこれら全てが含まれているのです。 

 

しかし、海水そのままではマグネシウムやカリウムなどの「ニガリ成分」を取りすぎてしまうため、

昔からの製塩プロセスでは余分なニガリ成分を落とし私たちの体にマッチする塩がつくられていました。

 

「減塩」よりも大切なのは、わたし達に必要なミネラル分を含んだホンモノの塩を適度に摂り、体のミネラルバランスを整えること。

 

そして誤解してはいけないのは、海水の大部分を占めるナトリウムも私たちにとって大切な成分ということ。

細胞の形を維持し、体液の総量の調整や、腎臓が尿を作る際もナトリウムは重要な役割を果たしています。

 

毎日使う塩。

少し値段が高くても、ちゃんとしたものを食卓に置くことが将来の健康で豊かな生活への投資になります。

今後、スーパーで塩を購入される際の参考にしてみてください。

 

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。
当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。
専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。
貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

 

 

頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・自律神経失調・うつ
膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

 

 

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU