夏バテどう対策する!?

1-32

 

花粉も少しずつ落ち着いてきて、気温がだんだんと上がって来ました。そんな暑い時期には夏バテが目立ちます。今回はそんな夏バテについて考えてみましょう。

 

夏バテ対策のポイントは大きく分けると、

 

・水分をしっかり補給すること
・ぐっすり眠ってカラダを休めること

・カラダを動かして発汗能力をあげること
・栄養バランスの良い食事を取ること

 

以上の4つは特に欠かせない事です。

 

 

食ではキムチ・唐辛子・スパイス・果物(柑橘類)などがおすすめです。

辛いものを食べると体温が上がりますが、汗をかくことにより一時的に皮膚の表面温度が低下し清涼感・爽快感を得ることができます

また、辛味成分が消化器を刺激することによって、消化液や唾液の量が増え食欲が増進します

 

夏はどうしても暑さで食欲が落ちやすくなりますが、辛い食べものを食べることで食欲の低下を防ぎ、夏バテを予防することができるのです。

気候の変化に身体がついていけなくなると、食欲不振や胃腸の不調に現れます。

高湿度の夏場に起こる「夏バテ」は季節的疲労の代表的なものです。

 

また、当院でおこなっているアトラスオーソゴナルカイロプラクティックでは自律神経系の問題を効率よく改善させる事が出来る為、全国から患者さんが来院されています。夏バテにもとても有効的です。

 

 

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。
当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。
専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。
貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・顎関節症・自律神経失調症
膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pj